• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ソフトバンクはジェントルマン

玉置 亮太=日経コンピュータ 2017/07/27 日経コンピュータ

 ソフトバンクグループの孫正義社長が率いる「10兆円ファンド」構想が動き始めた。人工知能(AI)やロボット、衛星インターネット。有望な新興ITベンチャー企業へ相次ぎ出資する。目指すは情報革命時代の「ジェントルマン」だ。

目次

  • 「寝る時間がもったいない」、孫社長が目指す世界とは

     「この6、7年で世の中は決定的に変わった。この先はさらにすごい変革がやってくる。寝る時間ももったいなく、胸を躍らせている。ワクワクするような時代に生まれてきたことを幸運に思う」。ソフトバンクグループの孫正義社長は目を輝かせながらこう語る。(2017/8/2)

  • 日立や東電が使うIoTの老舗、OSIsoftはレガシーと最新ITをつなぐ

     2017年5月31日(米国時間)にソフトバンクグループから出資を受けたと発表した米OSIsoft。同社は1980年の創業からデータ収集と分析のソフトウエアを製造業向けに提供してきた。(2017/8/1)

  • 衛星で40億人にネット環境を、米ワンウェブが孫氏が共有するビジョンとは

     ソフトバンクグループが2016年12月に10億ドルの出資を発表した米ワンウェブ(OneWeb)は、900機の低軌道衛星を打ち上げ、地球全体をカバー範囲とした衛星インターネットサービスを2020年初頭までに始める計画だ。(2017/7/31)

  • 立地も施設開発もデータが命、共用オフィスのWeWork

     ソフトバンクグループが最近出資した企業の中でも異彩を放つのが、コワーキングスペース(共用オフィス)運営の世界大手WeWork(ウィーワーク)だ。2018年初めにもサービスを始める日本法人代表に就任するクリス・ヒル氏に、日本での戦略を聞いた。(2017/7/28)

  • ソフトバンク「10兆円ファンド」に集う同志の素顔

     ソフトバンクグループの孫正義社長が率いる「10兆円ファンド」構想が動き始めた。人工知能やロボット、衛星インターネットなど、孫社長が有望とみる新興ITベンチャー企業に相次いで出資。出資するだけでなく孫社長の個性で起業家たちと人脈を築き、「同志的結合」(孫社長)を形成する。(2017/7/27)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る