• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

心が折れない現場

島津 忠承=日経SYSTEMS 2017/07/18 日経SYSTEMS
出典:日経SYSTEMS 2016年8月号p.27、pp.33-39
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 「働き方改革」は、残業時間短縮や生産性改善に注目が集まりがち。これらももちろん大切だが、ITの職場では心理的ストレスが深刻なケース、会話がなく孤独感にさいなまれて心を病むケースも少なくない。ITの職場のチームリーダーは、メンバーの心が折れない働き方を目指す必要がある。第一線で活躍するリーダーが実践する、チームを活気づける仕組みに迫る。

目次

  • “やらされ仕事”でもIT部員のやる気が出る独自通貨

     ユーザー企業のIT部門に所属するITエンジニアは、ともすると利用部門の要求の対処に追われがち。やらされ仕事ばかりでは、モチベーションも下がってしまう。逆にITエンジニア側から利用部門に提案するなど、自発的に仕事を進める動きが増えれば、チームのモチベーションは自然に高まる。(2017/7/21)

  • 叱られがちな現場、士気高める「月間MVP制度」

     運用の現場はともすると「マニュアル通りに業務をこなし、余計なことはしない」という姿勢に陥りかねない。マンネリ感がチームを覆い尽くし、やる気を失ったメンバーの心が折れる。マンネリ化を防ぐため、職場に変化を起こす仕組みを入れたのはシーエーシーの徳岡悠史氏だ。(2017/7/20)

  • 若手のやる気に火を付ける「6人プログラミング」

     ITエンジニア経験が数年程度の若手メンバーは一般に、仕事で貢献したいという意欲が高い。ただし、スキル不足でつまずきやすく、うまく解決できないと急速にモチベーションを下げ、心が折れてしまう。リーダーは、若手のメンバーにタスクに取り組んでもらうだけでなく、短期間でスキルを高める機会を提供したい。(2017/7/19)

  • ITの職場は1.8倍も高ストレス

     ITスキル研究フォーラム(iSRF)が2015年6~8月に実施した調査では、「高ストレス状態」に当てはまるITエンジニアの割合が、一般平均の約1.8倍。この状況を放置していると、心が折れるメンバーが出かねない。メンバーの心に注目した働き方改革が必要だ。(2017/7/18)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る