• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

検証 通信市場

榊原 康=ITpro 2017/07/18 ITpro

 総務省は2017年7月4日、2016年度の通信市場の検証結果(案)を公表した。移動系では「格安スマホ」に代表されるMVNO(仮想移動体通信事業者)が堅調に広がり、固定系ではNTTドコモとソフトバンクの光回線のシェア拡大が目立ってきた。総務省が公表したレポートはまだ意見募集のステータスではあるが、200ページ以上にわたる報告の中から注目ポイントをいち早く紹介する。

目次

  • 光回線は安くならない?卸料金の適正性を検証へ

     総務省が公表した2016年度の通信市場の検証結果(案)では、光回線の料金の低廉化が進展していない点を問題提起した。中でもNTT東西が展開する「光コラボレーションモデル」は卸料金を値下げするインセンティブが働かず、低廉化を期待できない状況と結論付けた。(2017/7/21)

  • 携帯大手の寡占が光回線にも、SoftBank Airは100万件突破

     総務省が2017年7月4日に公表した2016年度の通信市場の検証結果(案)のうち、今回はNTT東西が展開する光回線の卸提供サービス「光コラボレーションモデル」(光コラボ)に焦点を当てる。(2017/7/20)

  • 携帯大手の料金、ユーザーの4割超が不満

     総務省が2017年7月4日に公表した2016年度の通信市場の検証結果(案)では、携帯電話大手3社の契約数に占めるMVNO(仮想移動体通信事業者)の比率が新たに明らかとなった。利用者アンケートでは、MVNOへの不満がそれほど高くないことも判明した。(2017/7/19)

  • MVNOの純増数はほぼ横ばい、暗躍するY!mobile

     総務省は2017年7月4日、2016年度の通信市場の検証結果(案)を公表した。移動系では「格安スマホ」に代表されるMVNO(仮想移動体通信事業者)が堅調に広がり、固定系ではNTTドコモとソフトバンクの光回線のシェア拡大が目立ってきた。(2017/7/18)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る