• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

AWSの死角

森山 徹=日経SYSTEMS、高橋 秀和=ITpro、井原 敏宏=日経クラウドファースト 2017/06/28 ITpro

 米アマゾン ウェブ サービス(AWS)は「クラウド」という言葉が注目され始めた2006年に、先駆的にクラウドサービスを開始。サービスメニューを増やし価格を下げて顧客満足度を向上させ、それによって売り上げを高め、さらに豊富な品ぞろえや低価格につなげる――という成長サイクルを高速に回してきた。ユーザー重視、スピード重視で突っ走ってきた結果、今やリーディングカンパニーとしての地位を築いている。

 しかしユーザー重視・スピード重視ゆえの死角がある。米マイクロソフトや米グーグルの追い上げが加速するなか、わずかな死角でも首位陥落の要因になりかねない。その死角とは何か。3回にわたって解説する。

目次

  • AWSの“民業圧迫”、パートナーはついていけるか

     AWSサービスの成熟や高度化は、これまでSIベンダーが仕事としてきた領域を削り取る。AWSがイノベーションに邁進するほど、付いていけなくなるパートナーが増える。AWSを支えてきたパートナーが今、AWSによる“民業圧迫”の影におびやかされている。(2017/6/30)

  • 「早い・安い・多い」が裏目?AWSユーザーの意外な苦悩

     サービスアップデートのサイクルが早く、度重なる値下げを実施し、豊富なサービスを抱える――。これらは米アマゾン ウェブ サービス(AWS)の強みといえるが、強みであるがゆえにユーザー企業から苦悩の声も上がっている。(2017/6/29)

  • スピード重視が招く弊害、Amazonクラウド

     米アマゾン・ドット・コムのパブリッククラウド「Amazon Web Services(AWS)」のスピード感は、2006年のサービス開始から一貫している。新サービス投入や機能改善は、2016年の1年だけで1000件を超えたという(2017/6/28)

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る