• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

超巨大スタートアップGE

中田 敦=シリコンバレー支局 2017/06/12 ITpro

 日本ではゼネラル・エレクトリック(GE)というと、2001年までCEO(最高経営責任者)を務めていたジャック・ウェルチがあまりに有名だが、今のGEにおいて「ウェルチ流」は完全に過去のものとなっている。

 今のGEが目指すのは製造業のデジタル化だ。現在のCEO、ジェフ・イメルトは2017年2月に公表した「株主への手紙」で、「産業界の企業が20年前にやったような『デジタル筋肉(デジタルマッスル)』のアウトソーシングが、今日においては敗者であると我々は学んだ。今後、GEの全ての新規採用者はコード(プログラミング)を学ぶことになる」と宣言。インダストリアルIoT(Internet of Things)のプラットフォーム「Predix」を開発するなど、ソフトウエア開発に邁進する。

 それだけではない。GEは製造業のデジタル化を目指すために、「リーンスタートアップ」や「デザイン思考」「アジャイル開発」「データサイエンス」「マイクロサービス」などのシリコンバレーのやり方を徹底的に取り入れている。

 昔ながらの企業が、デジタル変革を成し遂げるために何をすべきなのか。老舗企業がどうすれば「スタートアップ」になれるのか。GEの今の姿に、そのヒントがある。

目次

  • 「年次評価」をやめたGEの意図

     1年ごとに社員の下位10%を解雇するか配置換えする――。そんなとても厳しい人事制度を採用していた米ゼネラル・エレクトリック(GE)が2016年、年1回の人事評価を廃止した。「リーンスタートアップ」のために、GEは人事制度まで作り変えてしまったのだ。(2017/6/16)

  • GEのデジタル組織、「10対1」の法則

     製造業のデジタル化に挑戦する米ゼネラル・エレクトリック(GE)。同社はデジタル化を実現する手段として、「リーンスタートアップ」や「アジャイル開発」「デザイン思考」といった「シリコンバレー流」を忠実に実践する。スタートアップに生まれ変わろうという経営トップの強い意志が、そこにはある。(2017/6/15)

  • ソフト内製化に不可欠な仕事、GEが引き抜いた男

     米ゼネラル・エレクトリック(GE)が進めようとしていたのは、「インダストリアルインターネット」という新コンセプトを実現するためのソフトウエアの開発だ。どのような機能が必要なのかを、ソフトウエア開発部隊が自ら決める必要があった。しかし、それができる人材が社内に存在しなかったGEは、シリコンバレーから…(2017/6/14)

  • ソフト開発のアウトソーシングを全面否定するGE

     「アウトソーシングは敗者」――。リーマンショックをきっかけに「脱・製造業」路線から「製造業回帰」や「製造業デジタル化」へと大転換した米ゼネラル・エレクトリック(GE)。同社のジェフ・イメルト会長兼CEOは、ソフトウエアの内製化にも舵を切った。GEがなぜ内製を目指したのか。その理由を解説しよう。(2017/6/13)

  • さらばウェルチ、GEが進める大転換

     世界最大の重電メーカーである米ゼネラル・エレクトリック(GE)といえば、1990年代末に「20世紀最高のCEO(最高経営責任者)」とまで呼ばれたジャック・ウェルチ氏があまりにも有名だ。しかし今のGEが、ウェルチ時代とは真逆の会社になったことをご存じだろうか。(2017/6/12)

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る