• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

カンタンAI

グーグルの芸術家AI、バッハ調の音楽を自動で作曲

高橋 秀和=ITpro 2017/06/15 ITpro
「Magenta」の音楽AIが作曲・出力した音楽ファイルを譜面として見たところ。聞きやすい“音楽”に仕上がっている。
[画像のクリックで拡大表示]

 どこかで耳にしたバッハ調の曲を、AIが自動で作曲してくれる。そんな芸術領域に特化したAIを開発するプロジェクトが米グーグルの「Magenta」だ。“音楽の父”とも呼ばれるバッハの楽曲を学習させたAIのプログラムを公開している。

芸術AI「Magenta」をインストール

 Magentaを利用するには、Magenta本体とAIの基礎データとなる学習済みモデルが必要だ。ここではMagentaプロジェクトがコンテナー管理ソフト「Docker」向けに提供する設定済みの環境を利用する。動作環境は、前回も利用したUbuntu 16.04 LTS。Ubuntu環境がない場合は、配布ページから「ubuntu-16.04.2-desktop-amd64.iso」をダウンロードし、DVDやUSBメモリーに書き込んだインストールメディアからインストールしておく。

 準備ができたら、Ubuntuにログインして「端末」を起動し、次のコマンドでDockerをインストールする。

$ sudo apt update
$ sudo apt install docker.io
$ sudo gpasswd -a $USER docker

 インストール後、Dockerの導入時に施された設定を反映させるために、いったんUbuntuからログアウトして再ログインする。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 自然なメロディをAIで作曲
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る