• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

波乱のエネルギーIT

2017/06/07 ITpro

 電力自由化、ガス自由化、スマートメーター、スマートホーム、電気自動車…。

 激動の時代を迎えているエネルギー分野で、企業が新たなビジネスや技術開発を進めている。その時に課題の一つとなるのが、ITをどのように活用するかである。

 本連載では、エネルギー分野におけるIT活用の実態やシステムトラブルの顛末、最新技術の動向についてレポートする。

目次

  • 責任者不在で炎上、電力広域機関のシステム開発

     電力全面自由化に合わせて開発プロジェクトが進められた「広域機関システム」は、2016年4月の自由化直後から相次ぐトラブルに見舞われた。凄惨な現場を紐解くと、マネジメントの不備が浮かび上がってきた。(2017/9/13)

  • 破綻は必然、電力の安定供給担う「広域機関システム」のトラブル

     電力広域的運営推進機関(広域機関)は2017年6月に、ある報告書をまとめた。全国の電力網の司令塔ともいうべき「広域機関システム」の開発トラブルを総括したものだ。そこには、システム開発を発注した広域機関と、受注した日立製作所の混乱の様子が記されていた。(2017/8/23)

  • 手戻り覚悟で開発するしかなかった、大手電力各社が直面した難題

     電力全面自由化に際して、大手電力各社は制度設計の行方が見えない中、大規模なITシステムを短期間で開発しなければならなかった。それゆえ開発プロジェクトは困難を極めた――とされる。本当に「難しいプロジェクトだった」と額面通りに受け止めてもよいのか。(2017/7/12)

  • トラブルが続々発覚した混迷の1年、電力のITシステム

     電力小売り全面自由化から13カ月が経過した今も、ITに起因するトラブルの火種はくすぶり続けている。オペレーションミスを含むITシステム全体の品質が、正常なサービス提供の足かせになり、業界全体の変革の勢いを削ぐ。(2017/6/7)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る