• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Office 365で泣き笑い

山崎 洋一=ITpro、岡田 薫=日経コンピュータ 2017/05/22 ITpro

 メールやポータルサイト構築、Web会議、社内SNSなどのクラウドサービスやOfficeソフトを提供する「Office 365」。マイクロソフトが提供するこのサービスを利用する企業は、どのようなメリットを享受し、デメリットを被っているのか。利用企業のIT担当者に聞いた。

目次

  • Office 365の豊富なツールに満足、障害時は「待つしかない」に不満

     竹中工務店は、本社とグループ会社で合計約1万4000人が使うメールサービスとしてOffice 365を利用している。工事現場や取引先などの外出先でOfficeファイルを閲覧できるので、ワークスタイル変革の助けになっているという。一方で、トラブルの影響範囲を掴みにくいなど、難しさも感じているようだ。(2017/6/2)

  • Office 365の良い点残念な点、グーグルに乗り換えた会社が明かす

     不動産業のオープンハウスは、Office 365からグーグルのG Suiteに乗り換えた企業である。メールの使い勝手の良さには満足していたものの、同社はメールの数とサイズの大きい添付ファイルが多いためにメールボックス容量に上限があるOffice 365はニーズに合わなかった。(2017/6/1)

  • “いきなり新ツール”のOffice 365、意外に早いサポート終了で困る

     ヤマハ発動機は、グローバルでOffice 365を利用する大規模ユーザーだ。メールとスケジュールを使用しているユーザー数はグローバルで約3万。世界中どこでも利用できる点を評価する一方、突然の新ツール提供やサポート終了への対応に追われる。(2017/5/31)

  • 国内外1万人が使うOffice365、突然の仕様変更に戸惑う

     Excelなどの業務データを、PCでもタブレットでもOfficeアプリケーションで扱えるのはやはり便利。一方で、数が増えてきたOffice 365のツールの中には、どう使ったらいいか分からないものがある――。丸紅のIT担当者は、同社がグローバルで利用するOffice 365についてこのように評価す…(2017/5/30)

  • IEとの相性に不満、企業が直面するOffice 365の長短

     従業員のアカウントやソフトウエアライセンスを管理しやすくなった。その一方で、一部のサービスを使う際に動作が遅いと感じる――。建設準大手である西松建設のIT担当者が、Office 365に対して感じている満足点と不満点を明かした。(2017/5/29)

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る