• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

最新ワイヤレスストレージの実力

最大2TB、外付けHDDにもなるワイヤレスストレージ

田代 祥吾=フリーランスライター 2017/05/19 ITpro

 バッファローの「HDW-PDU3-C」シリーズは、大容量HDDを搭載するワイヤレスストレージ。SDカードやUSBメモリーを使うワイヤレスストレージと異なり、大量のデータを持ち運びやすい。

大容量バッテリーを内蔵し給電も可能

 容量は1TBの「HDW-PD1.0U3-C」(税別の実勢価格は約1万7800円)と2TBの「HDW-PD2.0U3-C」(同、約2万5200円)の2種類から選べる。

 本体サイズは幅84×奥行き145×高さ18mmで、一般的なポータブルHDDより大きめだ。重量は265g。HDDを搭載するためか、ほかのワイヤレスストレージよりも本体が大きく重いが、小さなカバンにも入るので持ち運びに困ることはない。

 本体に3020mAhの大容量バッテリーを搭載しており、動作時間は最大10時間。充電しながら利用できるため、突然の電池切れでもモバイルバッテリーで対処しやすい。本体にはUSB Type-A端子を備えており、USBケーブルでスマートフォンをつなぐとモバイルバッテリーとしても利用できる。

バッファローの「HDW-PDU3-C」シリーズは、HDDを搭載する大容量ワイヤレスストレージ。税別の実勢価格は1TBのHDW-PD1.0U3-Cが約1万7800円、2TBのHDW-PD2.0U3-Cが約2万5200円
(撮影:スタジオキャスパー、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
「HDW-PDU3-C」シリーズの仕様を示した
[画像のクリックで拡大表示]
USB Type-A端子とスマートフォンをつなぐとモバイルバッテリーとして利用できる。このUSB Type-A端子は給電専用だ
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ Wi-FiとUSB3.0接続をサポート
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【北川 賢一のIT業界乱反射】

    富士通株価上昇のナゾ

     春の珍事と言うべきか、はたまた当然の結果と見るべきか。富士通の株価が急上昇し、2年ぶりの高値を付けた。富士通は4月28日の取引終了後に前年度比5%の減収、2%増益の2016年度連結決算を報告したが、その後の2週間で株価が15%上昇し、5月11日には800円の高値を付けたのである。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る