• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

週末に遊べるラズパイ

ラズパイがミニPCになる「Ubuntu MATE」、Linuxデスクトップを堪能しよう

Shigeki Hosaka=ライター 2017/06/09 日経Linux
出典:日経Linux 2016年12月号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 軽量なデスクトップLinuxとして親しまれる「Ubuntu MATE(マテ)」は、4000円台のPCボード「Raspberry Pi」でも動作します。GNOME 2をベースとしたデスクトップ環境「MATE」を採用したUbuntuの派生版です(図1)。GNOME 2はUbuntu 11.04まで採用していたデスクトップ環境であり、現在のUnity+GNOME 3よりも比較的軽快に動作するといった特徴があります。

図1●Ubuntu MATEのデスクトップ画面。最初からGUI画面が表示される。
[画像のクリックで拡大表示]

 Ubuntu MATEにはオフィスソフト「LibreOffice」、Webブラウザー「Firefox」、メールクライアント「Thunderbird」といった本格的なデスクトップアプリが含まれています。そのため、デスクトップ環境を備えるミニPCとしてラズパイを利用したい場合に最適なOSといえるでしょう。

 Ubuntu MATEのイメージファイルは、配布ページからダウンロードできます(図2)。

図2●Ubuntu MATEの配布ページ。一番右の「Raspberry Pi」欄を選ぶ。
[画像のクリックで拡大表示]

 「Raspberry Pi」欄の「Via Direct Download」をクリックし、「ubuntu-mate-16.04.2-desktop-armhf-raspberry-pi.img.xz 」を入手します。Raspberry Pi 2とRaspberry Pi 3に対応しています。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ Windowsパソコンの場合は、ダウンロードした...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る