• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

日立 東原改革の正体

岡田 薫=日経コンピュータ 2017/04/17 ITpro

 日立製作所の東原敏昭執行役社長がCEO(最高経営責任者)に就任してから1年になる。2016年4月の大規模な機構改革に続き、2017年4月には「4分野・副社長制」を新たに導入。米GE(ゼネラル・エレクトリック)や独シーメンスと戦うための体制の整備を急ぐ。東原改革の目玉とは何か。東原CEOの取り組みと本音に迫る。

目次

  • 「大義や理念を失ったら日立はだめになる」、日立社長(下)

     米GE(ゼネラル・エレクトリック)や独シーメンスにあって、日立製作所にないものは何か。日立が大切にしていることは何か。日立の東原敏昭社長兼CEO(最高経営責任者)が本音を語った。(2017/4/21)

  • 「グローバル野武士集団を目指す」、日立社長(中)

     日立製作所が売上高10兆円を達成するには、オーガニックグロースだけでは難しく、M&A(合併・買収)が不可欠である。日立製作所の東原敏昭社長兼CEO(最高経営責任者)が考えるM&Aの方針とは。(2017/4/20)

  • 「IoTの提案力向上には2つの策がある」、日立社長(上)

     東芝が経営危機に瀕している今、日の丸・重電メーカーの代表として、日立製作所に対する期待はますます高まる。だが、米ゼネラル・エレクトリック(GE)や独シーメンスと伍していくには、IoTプラットフォーム事業のさらなる強化が必要だ。機構改革の狙いとIoT事業の強化策を東原敏昭社長兼CEO(最高経営責任者…(2017/4/19)

  • 日立はLumadaの実力を世界に示せるか

     日立製作所の東原敏昭社長兼CEO(最高経営責任者)が進める改革の成果を占う上で、外せないキーワードがある。「Lumada(ルマーダ)」だ。(2017/4/18)

  • 2年で2度の組織再編、日立東原改革は勝負の2年目に

     「いったん細かく分割して、再び統合したということ」。2016年4月と2017年4月に実施した機構改革を、日立製作所の東原敏昭社長兼CEO(最高経営責任者)はこう表現する。(2017/4/17)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る