• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ダメPMな人たち

永井 昭弘=イントリーグ 2017/04/03 日経SYSTEMS
出典:日経SYSTEMS 2017年2月号pp.50-57
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 プロジェクトマネジャー(PM)の能力は、ITプロジェクトの成否に直結する。だが意外にも、本人が無意識のうちに「ダメPM」と呼ばれる場合がある。IT現場の経験豊富なコンサルタントが、実際に見た「ダメPM」を斬る。

目次

  • なぜ急増?PMに転じて失敗するベテランSE

     どの職業でも、向いている人、向いていない人がいる。システム構築のPMにも、もちろん向き不向きのタイプがある。特に、ベテランSEとして現場で活躍し、実直で誠実そうな人が、不向きなPMに転向して苦戦しているケースは多い。(2017/4/7)

  • 「何とかしろ」を連呼、ブラックPMがプロジェクトを壊す

     プロジェクトは人間が行うことなので、理論や計画だけで片付くものではない。困難な状況ではプロジェクトメンバーの気持ちが成否を左右する。しかし、「気合いと根性」は最後の手段として取っておくべきで、使わずに済むのであればそれに越したことはない。(2017/4/6)

  • 「エースで4番」型のPM、大規模プロジェクトでは通用しない!?

     プロ野球界では大谷選手の二刀流が素晴らしいが、システム構築プロジェクトでは二刀流どころか、もっと複数の役割を一人が担うことが結構ある。だが、このプレイヤーPMは大きなリスクもはらむ。それは、PMの能力と時間がそのままプロジェクトの限界になるリスクである。(2017/4/5)

  • 現場を見ないダメPM、典型的な2タイプ

     プロジェクトマネジャー(PM)の仕事で一番大事なのは、多様な関係者とコミュニケーションを取って利害関係を調整し、プロジェクトを進行させること。だからこそPMはなるべくコミュニケーションが発生する「現場」にいるべきだ。ところが現場にはほとんど姿を見せないダメPMがいる。(2017/4/4)

  • 時間にルーズなダメPM、どんな人?

     プロジェクトで発生する小さな問題。ルーズでだらしないPMが指揮するプロジェクトは、小さな問題がだんだんと蓄積し、やがて大きなトラブルとなる。いわゆる「雪だるま」型の失敗に陥るケースだ。(2017/4/3)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る