• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

3周年・格安スマホを斬る

加藤 雅浩=日経コミュニケーション 2017/04/03 テレコムインサイド

 格安スマホの先駆けである「イオンスマホ」が登場してから3年が経過した。MVNO(仮想移動体通信事業者)の契約数はこの3年間でほぼ倍増するなど大きな成長を遂げている。そこで通信業界を専門とする日経コミュニケーションの専門記者が、格安スマホのこの3年間を総括。2017年度以降のMVNO市場の動向を分析する。

目次

  • 2017年期待の格安スマホ、ずばりこれだ!

     格安スマホの先駆けとなった「イオンスマホ」の登場から3年が経過した。日経コミュニケーション/テレコムインサイド編集部が、座談会形式で格安スマホ/MVNO(仮想移動体通信事業者)の今後を展望した。2017年度はどのMVNOが伸びるのか。期待が集まったのは独自の経済圏を掲げるあの会社だった。(2017/4/5)

  • 格安スマホのY!mobileとUQ、CMはど派手だけど…

     格安スマホ市場でTV CMによる大攻勢をしかける「Y!mobile」や「UQ mobile」。これがMNO(移動体通信事業者)のサブブランドであることはほとんど認知されれていない。その影響を、通信専門編集部が座談会形式で分析する。(2017/4/4)

  • 格安スマホ、一瞬で淘汰される危うさも

     MVNO(仮想移動体通信事業者)の契約数は倍増する一方、「Y!mobile」や「UQ mobile」といったMNO(移動体通信事業者)のサブブランドの攻勢もあり、市場は混沌としている。日経コミュニケーション/テレコムインサイド編集部が今後を展望した。(2017/4/3)

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る