• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

仕事で使えるU-5万円パソコン

5万円以下で内蔵HDDは1TB!14型ノートNew Inspiron 14 3000

田代 祥吾=フリーランスライター 2017/04/07 ITpro

 安いノートパソコンは「ストレージ容量は大きく、画面も大きいが重い」か「軽量だが画面が小さ目で、ストレージ容量が少ない」といった印象を持っている人もいるかもしれない。ちょうど中間くらいのノートパソコンがよいのであれば、14型くらいの画面サイズでハードディスクを搭載する製品を探してみるとよい。

 デルの「New Inspiron 14 3000 エントリー」は、14型のノートパソコン。低価格帯のPCは小容量のSSDやeMMCを搭載することが多いが、New Inspiron 14 3000 エントリーは1TBの大容量HDDを搭載する。デルの直販価格は4万2980円(税別)と安めだ。

「New Inspiron 14 3000 エントリー」は、14型のノートパソコン。低価格帯のPCとしては珍しく1TBの大容量HDDを搭載する
(撮影:スタジオキャスパー、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
天板やキーボードのパームレストは梨地加工されており、指紋や汚れが目立たない。色はつや消しの黒で質感は良い
[画像のクリックで拡大表示]

内蔵の1TBハードディスクは魅力

 New Inspiron 14 3000 エントリーのCPUはCeleron N3350。開発コードネーム「Apollo Lake」と呼ばれていた低価格帯PC用のCPUだ。2コアを搭載し、2スレッドを同時処理できる。動作周波数は1.1GHzだが、Burst Technologyを備えており、CPUに余力があるときは最大2.4GHzで動作する。ただし、CPUの位置付けはAtomと同等で、性能は決して高くない。

 メモリーは4GBを搭載する。メモリー容量の変更や追加はできないが、メモリーを多く使う画像や動画の編集をしなければ問題なさそうだ。

 起動ドライブは1TBのHDDを搭載する。HDDの読み書き速度をベンチマークソフトで調べたところ、最大123MB/秒だった。ノートPC用のHDDとしては高速だが、SSDやeMMCと比べると遅い。ただ、1TBの容量は魅力だ。工場出荷状態で空き容量が920GBも確保されている。ソフトを大量にインストールできるし、写真や動画などの大量保存にも向く。

 本体サイズは幅345×奥行き243×厚さ23.35mm。紙のB4サイズより若干小さいものの、ノートPCとしては大きめだ。小さめのビジネスバックなどには入らないこともあるだろう。重量は1.95kgで、電源アダプターと一緒に持ち歩くと2kgを超える。日ごろ常に持ち歩く使い方には向いていない。

「New Inspiron 14 3000 エントリー」の仕様をまとめた。直販では、OSの種類やオフィスソフトの有無などを変更できる
[画像のクリックで拡大表示]
Cドライブの空き容量をエクスプローラーのプロパティで表示した。起動ドライブは1TBで、空き容量は920GB以上確保されている
[画像のクリックで拡大表示]
定番ベンチマークソフト「CrystalDiskMark」(ひよひよ氏作、入手先:http://crystalmark.info/)でHDDの速度を調べた。ノートパソコン用HDDとしては速いものの、SDDやeMMCよりは劣る
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 画面は大きいが解像度は低め
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    ラオスの古都、そして世界も日本も席巻する中国アプリ

     9月末、遅い夏休みを取って「ラオス」へ旅をしてきました。急に行き先を決めたこともあり、ガイドブックすら読まずに下調べゼロで入国。「一体現地に何があるんだろう」「水は飲めるのか」「治安も不安だ」――。様々なネガティブイメージが頭によぎりつつタラップから降り立った場所は、古都ルアンパバーン。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る