• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

利用者視点に立てないSE

松本 隆夫=日立コンサルティング 2017/02/13 日経SYSTEMS
出典:日経SYSTEMS 2014年3月号pp.50-55
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 「利用者視点に立て」「ユーザー目線に立て」──。ITの現場でずっと言われてきたことだが、実際に何をすればいいか分かるだろうか。利用者の気持ちが分かると評価の高いコンサルタントが、利用者視点に立つためのステップと行動習慣を解説する。

目次

  • 褒める・頼る・トラブル事例で、相手との距離を縮める

     ユーザー目線に立つために、筆者が日ごろ実践している行動習慣について紹介します。それは、「ユーザーに会う機会を増やす」「ユーザーとの共通点を見つける」「一瞬の表情変化を見逃さない」の3点です。(2017/2/15)

  • 六つの情報を集めれば、必ず相手になりきれる

     利用者視点に立つための最初のステップは、ユーザーに関する情報の収集です。ユーザーになりきる第一歩として、必要な情報の収集から始めます。(2017/2/14)

  • 「川崎市在住31歳iPhone 5s使い」、どうなりきる?

     ITエンジニアであれば誰しも一度は、「ユーザー目線に立ちなさい」と言われたことがあるでしょう。しかし、ユーザー目線に立つにはどうしたらいいのか、について具体的な指示や指導を受けたことはあるでしょうか。(2017/2/13)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る