• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

経営の本音

「あぐらをかかないよう不安定にします」、ラック次期社長(下)

戸川 尚樹=ITpro 兼 日経ITイノベーターズ、齊藤 貴之=日経NETWORK 2017/02/28 ITpro

 笑顔がトレードマークになっているラック・西本逸郎氏だが、その正体はいかに。座右の銘や最近うれしかったことなどについて語ってもらった。

(聞き手は戸川 尚樹=ITpro編集長、編集は齊藤 貴之=日経NETWORK)


改めてお聞きします。社長になることが決まった率直な感想は。

 責任は重たいですが、ワクワクしています。やりたいこと、チャレンジしたいことがたくさんありますから。

[画像のクリックで拡大表示]

 これまでの2年は、ラックのナンバー2としてやってきました。まだ社長になっていませんから、細かいことはさておき、ナンバー1とナンバー2は全然違います。

 2月3日の金曜日に社長になることが内定したことを発表し、その週末にいろいろなことを考えました。「これからは全て自分の責任になる。言い訳できなくなる」と。やはりナンバー2だと、社長が「イエス」と言ってくれないとできないことがありますし、やれない、やらないことに対する言い訳ができたわけです。ところが、今後はそんなことは通用しません。自分が突き進もうと思ったことを実現できるという楽しみと、「逃げ道はない」という気持ちの両方があるわけです。

ヤフーとトヨタに注目している

西本さんがお手本と思えるような会社、もしくは注目している企業はどこですか。

 ヤフー(Yahoo! JAPAN)さんです。短い期間で様々な変革を進め、変わったなあという印象です。多くの人材も集めているようですし、関心があります。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ あとはトヨタ自動車さん。「コネクティッドカー」と...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    日本人SEが外資系ITに大量流出、これでいいのか?

     日本ハムの二刀流こと、大谷翔平選手のメジャー移籍が話題になっている。23歳という年齢は早すぎる気もするが、メジャーを熱望しながらプロ野球界にとどまった経緯を考えれば、当然の流れといえそうだ。もはや「なぜお前もメジャーに行くのか?」と嘆くよりも、大舞台での雄姿を早く見たいのではないだろうか。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る