• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

欲しい人材、いらない人材

玉置 亮太=日経コンピュータ 2016/10/03 日経コンピュータ

 IT人材の獲得競争が熱を帯びる中、企業は優れたIT人材をどう獲得し、育成するか。注目のネット企業やスタートアップ企業などのCTO(最高技術責任者)に、求めるIT人材像を語ってもらう。

目次

  • グリーは優秀な「辞めグリ」リストを作ってあなたの帰りを待っている

     出戻り、歓迎――。対談したCTOの一致した感想だ。グリーの藤本真樹氏は、同社を辞めた優秀な人材のリストを毎月更新して、出戻ってくるのを首を長くして待っているという。(2017/2/17)

  • Supershipはアイドル追っかけで半月休む人材も受け入れて今がある

     企業の規模や事業の変化に合わせて、どんなIT人材を採用すべきか。急成長するスタートアップならずとも、悩むテーマだ。Supershipの山崎大輔CTOは、母体企業の成長過程で多様なモチベーションを仕事の原動力にする人材を生かしてきたエピソードを披露した。(2017/2/16)

  • クラウドワークスは自社サービスと同じく働き方制度もどんどん変える

     優れた人材をどう採用するか。人材の定着と組織の活性化をどう両立するか。福利厚生の充実度は人材獲得のアピールになるか――。グリーの藤本真樹氏、Supershipの山崎大輔氏、クラウドワークスの弓山彬氏という、3人のCTO(最高技術責任者)が人材について語った。(2017/2/15)

  • DMM.comラボはマネジャーでもコード書きに戻れる

     生涯現役。エンジニアならだれでも望むことではないだろうか。対談した3人も同意見。DMM.comラボはマネジメント人材でも望めばプログラマーに戻すことを、人材策の基本にしているという。組織活性化のためには多様性が重要という意見でも一致した。(2016/11/4)

  • サイバーエージェントの新卒教育は「不公平」である

     獲得した人材を、どう教育、育成するか。サイバーエージェントの新卒教育の方針は、内容をあえて「公平にしない」というもの。同期入社でもエンジニアとしてのスタートラインは十人十色。ならば教育内容にも差を付けようというわけだ。一方、現役のトップ級エンジニアには、とにかく投資をおしまず自由に活動させる方針で…(2016/11/2)

  • freeeの社内は居心地が良すぎて時に誤解される

     優れたIT人材の獲得競争が熱を帯びている。注目のネット企業やスタートアップのCTO(最高技術責任者)は、IT人材にどう向き合い、どう評価するのか。サイバーエージェントの長瀬慶重氏、freeeの横路隆氏、DMM.comラボの城倉和孝氏が語った。司会はリブセンスの桂大介取締役が務めた。(2016/11/1)

  • 一匹狼のエンジニアはラクスルで活躍できない

     引き留めたい人材とそうでない人材の境目はどこにあるのか。鍵となるのがチームワークという。ヤフーの藤門氏、メルカリの柄沢氏、ラクスルの泉氏、3人ともチームワークの重要性を強調した。いくら腕に覚えがあろうとも、一匹狼では活躍は難しそうだ。(2016/10/5)

  • メルカリは評価すべき人材なら資金調達をしてでも報酬を払う

     福利厚生と人材の評価、そして給与。ITエンジニアならずとも、働くうえでの重要な要素だ。ヤフーの藤門氏、メルカリ柄沢氏、ラクスル泉氏の意見は「福利厚生は重要」としつつも、あくまで選択肢の一つ。大事なのは評価が正当であることだとの意見で一致した。(2016/10/4)

  • ヤフーは経験は問わないがその代わり鬼の教育をする

     優れたIT人材をどう獲得し、育成するか。注目のネット企業やスタートアップ企業のCTO(最高技術責任者)に、求めるIT人材像を語ってもらった。対談したのはヤフーの藤門千明氏、メルカリの柄沢聡太郎氏、ラクスルの泉雄介氏。司会は日経コンピュータ編集長の中村建助が務めた。(2016/10/3)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る