• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

米国発! Appleニュースの読み解き方

3年以上放置されたMac Proをアップデート、本格的なモデルチェンジは?

松村 太郎=ジャーナリスト 2017/04/12 ITpro

 米アップルが米国の記者に対して、Macに関するブリーフィングを実施したことが2017年4月上旬に伝わってきた。Tech CrunchBuzzFeedDaring Fireballが参加したブリーフィングの場には、フィル・シラー上級副社長やクレイグ・フェデリギ上級副社長も同席した。

 アップルが将来の製品計画に関してブリーフィングを行うことはまれだ。それだけMac製品、特にプロユーザー向けの製品に関して、「説明が必要な状況である」との認識を反映したものと考えられる。

Mac Proをマイナーチェンジ

写真●「Mac Pro」のユニークな外観
(出所:米アップル)
[画像のクリックで拡大表示]

 「Mac Pro」(写真)は、黒く磨かれた金属きょう体の円筒形コンピュータだ。アップル主催のイベント「WWDC 2013」で披露されたそのデバイスは、登場したプレゼンテーションこそ迫力があった。

 だが、以来長らくアップデートされずに“放置”状態が続いてきた。

 そのMac Proについて今回、搭載するCPUやGPUを刷新するマイナーアップデートを実施した。新しいMac Proは、Intel Xeonプロセッサ(6コア、8コア)、デュアルAMD FirePro D500グラフィックスという構成。大幅に値下げされ、2999ドルから選択できるようになった。

 Mac ProでIntel Xeon、 デュアルAMD FirePro D500 GPU、16GBメモリーという構成を選べるようになった(現行は「3.7GHz Quad-Core Intel Xeon E5」、12GBメモリー)。価格はエントリーモデルが2999ドルから。現行6コア・モデル(3999ドル)は8コア、デュアルD700 GPUモデルにアップデートされる。

 ただし、ボディーのデザインに変化はない。MacBookシリーズでは外部インタフェースとして物理ポートがUSB Type-C(USB-C)の「Thunderbolt 3」が搭載されているが、Mac Proでは引き続き、USB 3.0とThunderbolt 2が搭載される。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 将来的な再設計を明言
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る