• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

図解で手口を学ぶ「脆弱性」セキュリティ

図解でわかる脆弱性でひどい目に遭う理由

勝村 幸博=日経NETWORK 2016/04/18 日経NETWORK
出典:日経NETWORK 2015年7月号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 「脆弱性」──。一般的には「もろくて弱い性質」「傷つきやすい性質」といった意味だが、コンピュータやネットワークの分野では、「ソフトウエアのセキュリティ脆弱性」を指す場合が多い。

 では、ソフトウエアのセキュリティ脆弱性(以下、単に脆弱性と呼ぶ)とは何か。脆弱性の定義は人によって様々だ。本特集では、「セキュリティの問題を引き起こす、ソフトウエアの設計・実装上の欠陥」と定義する図1)。

図1●脆弱性は「問題を引き起こす欠陥」
「脆弱性」の定義は人によって様々。本特集では、「セキュリティ上の問題を引き起こす、ソフトウエアの欠陥」とする。ソフトウエアの設計ミスや実装ミスで生じる。ここでの「ソフトウエア」とは、パソコンにインストールするクライアントソフトだけではなく、サーバーソフトやWebアプリケーションなども指す。
[画像のクリックで拡大表示]
▼脆弱性
英語では「vulnerability」と書く。
▼定義する
「脆弱性」をもっと広い意味で使う場合もある。例えば、システムのセキュリティ上の弱点や問題すべてを指したりする。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 通常のバグと脆弱性の違いは、第三者が悪用できるか...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る