• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

最新Java情報局

  • JavaOne 2017レポート、ここ数年で最も充実していたキーノート

     10月1日から5日間、世界最大のJava開発者会議「JavaOne」が開催されました。キーノートや500近くのセッションなどを通じて、Javaの最新情報に触れることのできる5日間となりました。このJavaOneの模様を2回にわたってお伝えします。今回はキーノートセッションを中心にレポートします。(2017/10/19)

  • Java SE 9の実験的API、HTTP/2 ClientのWebSocketでチャットを作る

     「WebSocket」はTCPのソケットのようなプロトコルで、Webサーバーとクライアントとの間で双方向通信が可能です。Java SE 9の実験的API「HTTP/2 Client」が備えるWebSocketの機能を、簡単なチャットシステムを作りながら紹介していきます。(2017/10/5)

  • Java SE 9の実験的API、HTTP/2 ClientでHTTP/2の高速化手法を知る

     前回まで、Java SE 9の実験的API「HTTP/2 Client」について、HTTP/1.1の範囲の機能を紹介してきました。しかしその名称の通り、最も重要な機能と言えるのがHTTP/2のサポートです。今回はHTTP/2に特有の機能を紹介していきます。(2017/9/21)

  • Java SE 9の実験的API、HTTP/2 ClientのPOSTメソッドを学ぶ

     HTTP/2 Clientは、Java SE 9におけるIncubator Moduleとして実験的に導入されました。前回は、HTTP/2 Clientの基本的な使用法として、HTTPのGETメソッドを使用してリソースを取得するまでを解説しました。今月は、前回の続きとしてPOSTメソッドを使用して…(2017/9/7)

  • Java SE 9の実験的API、HTTP/2 Clientの基本的な使い方

     Java SE 9では、標準化が完了していないAPIを実験的に導入するために「Incubator Module」が用意されたことを前回紹介しました。Java SE 9で提供されるIncubator Moduleは1つだけ。それが、今回紹介するHTTP/2 Clientです。(2017/8/24)

  • Java SE 9はAPI実験の場をIncubator Modulesで提供、第1弾はHTTP/2 Client

     Java SE 9では、今までのJavaでは考えられなかった機構が取り入れられました。Java SE 8までは非公式に行われていた実験的なAPIの実装を、Java SE 9では「JEP 11: Incubator Modules」として公式にできるようになったのです。(2017/8/10)

  • Java SE 9、API以外の新機能で知っておきたいこと

     今回はちょっと趣向を変えて、API以外に知っておきたい新機能や変更について紹介します。バージョン表記や非推奨APIの明確化、javacコマンドやJavadocといったものです。(2017/7/20)

  • Java SE 9のライブラリ、java.langパッケージの新機能

     今回は、java.baseモジュールの中でもJavaのライブラリのベースとなる「java.lang」パッケージの新機能、文字列処理の効率化と「Process API」について紹介します。(2017/7/6)

  • Java SE 9の非同期処理ライブラリ、新概念の「Reactive Streams」を学ぶ

     Java SE 9の新機能としてはあまり目立ってはいませんが、非同期処理ライブラリの「Concurrency Utilities」では、「Reactive Streams」という新しい概念が導入されています。今回はReactive Streamsによるストリームデータ処理の基本を学びます。(2017/6/22)

  • Java SE 9の標準ライブラリ、ストリーム処理が使いやすく高速に

     今回はJava SE 9のjava.baseモジュールに含まれる、ストリームに関する新機能を紹介します。Java SE 8で導入されたストリームは、Java SE 9でさらに使い勝手がよくなっています。実装の最適化も進んでおり、パフォーマンスの向上も図られています。(2017/6/8)

  • Java SE 9の標準ライブラリ、java.utilのココが便利

     Java 9 SEの標準ライブラリのうち、「java.util」モジュールにおける新機能を紹介します。比較的小さな規模の変更に留まっていますが、軽視していいわけではありません。開発の現場では役に立つものも多いはずです。(2017/5/25)

  • Java SE 9で変わる言語仕様の勘所、Milling Project Coinとは

     この2017年の7月にはJava SE 9がリリースされます。今回からはJava SE 9の言語仕様の変更や、コアライブラリの新機能について紹介していきます。今回は言語仕様の変更「Milling Project Coin」について紹介します。(2017/5/11)

  • Java SE 9のProject Kulla、コンソールアプリケーションのためのJLine

     これまで5回に渡ってProject Kullaが提供しているJShellについて紹介してきました。今回は少し趣向を変えて、JShellが使用しているライブラリーのJLineを紹介します。(2017/4/20)

  • Java SE 9のProject Kulla、JShellとIDE

     これまで、本連載ではJShellを単独で使用する方法について紹介してきました。もちろん単独で使っても、JShellは役に立ちます。しかし、IDEと組み合わせると、さらに役に立つツールになります。(2017/4/6)

  • Java SE 9のProject Kulla、JShellの動作とJShell API

     3回に渡ってProject Kullaで提供しているJShellの使い方について紹介してきました。今回は、ちょっと趣向を変えて、JShellが提供しているAPI、JShell APIについて解説します。JShell APIを使えば、アプリケーションにJShellの機能を取り入れることができます。(2017/3/23)

  • Java SE 9で導入されるJShellの組み込みコマンドを知る

     先月からProject Kullaで提供しているJShellを紹介しています。JShellはJavaのREPLツールで、インタラクティブにJavaのコードを実行できるツールです。JShellで実行するには、クラスとmainメソッドを作成する必要はありません。変数定義やメソッド定義を、いきなり記述す…(2017/3/9)

  • Java SE 9のProject Kulla、JShellを深く知る

     前回からProject Kullaを紹介しています。簡単におさらいしておきましょう。Project Kullaでは、JavaのREPLツールであるJShellを提供しています。JShellを使用すれば、クラスを定義せずとも、Javaのコードを行単位で実行できます。JShellで実行するコードは、J…(2017/2/23)

  • Java SE 9で導入される「Project Kulla」、便利なREPLツール

     今月から、Java SE 9で導入されるProject Kullaについて紹介していきます。Project KullaはOpenJDKのサブプロジェクトで、JShellというツールの仕様策定、実装を行っています。Project KullaのリードはOracleのRobert Field氏、また日本…(2017/2/9)

  • ブラウザーやグラフが使える、JavaFXの特徴的な機能とJavaFX 8での新機能

     今回は、JavaFXの最終回です。今まで紹介できなかったJavaFXの特徴的な機能を紹介します。後半ではJava SE 8に含まれるJavaFX 8の新機能について解説します。(2017/1/26)

  • JavaFXで見た目を設定する、JavaFXにおけるCSSとは

     今回も、引き続きJavaFXについて紹介していきます。今回取り上げるのは、JavaFXの見た目を設定するためのCSSです。JavaFXで描画要素の見た目を変更するには、描画要素のプロパティを設定します。例えば、ラベルの文字列の色を変更するのであれば、textFillプロパティを設定します。(2017/1/12)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る