• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

最新Java情報局

  • Java SE 9のProject Kulla、コンソールアプリケーションのためのJLine

     これまで5回に渡ってProject Kullaが提供しているJShellについて紹介してきました。今回は少し趣向を変えて、JShellが使用しているライブラリーのJLineを紹介します。(2017/4/20)

  • Java SE 9のProject Kulla、JShellとIDE

     これまで、本連載ではJShellを単独で使用する方法について紹介してきました。もちろん単独で使っても、JShellは役に立ちます。しかし、IDEと組み合わせると、さらに役に立つツールになります。(2017/4/6)

  • Java SE 9のProject Kulla、JShellの動作とJShell API

     3回に渡ってProject Kullaで提供しているJShellの使い方について紹介してきました。今回は、ちょっと趣向を変えて、JShellが提供しているAPI、JShell APIについて解説します。JShell APIを使えば、アプリケーションにJShellの機能を取り入れることができます。(2017/3/23)

  • Java SE 9で導入されるJShellの組み込みコマンドを知る

     先月からProject Kullaで提供しているJShellを紹介しています。JShellはJavaのREPLツールで、インタラクティブにJavaのコードを実行できるツールです。JShellで実行するには、クラスとmainメソッドを作成する必要はありません。変数定義やメソッド定義を、いきなり記述す…(2017/3/9)

  • Java SE 9のProject Kulla、JShellを深く知る

     前回からProject Kullaを紹介しています。簡単におさらいしておきましょう。Project Kullaでは、JavaのREPLツールであるJShellを提供しています。JShellを使用すれば、クラスを定義せずとも、Javaのコードを行単位で実行できます。JShellで実行するコードは、J…(2017/2/23)

  • Java SE 9で導入される「Project Kulla」、便利なREPLツール

     今月から、Java SE 9で導入されるProject Kullaについて紹介していきます。Project KullaはOpenJDKのサブプロジェクトで、JShellというツールの仕様策定、実装を行っています。Project KullaのリードはOracleのRobert Field氏、また日本…(2017/2/9)

  • ブラウザーやグラフが使える、JavaFXの特徴的な機能とJavaFX 8での新機能

     今回は、JavaFXの最終回です。今まで紹介できなかったJavaFXの特徴的な機能を紹介します。後半ではJava SE 8に含まれるJavaFX 8の新機能について解説します。(2017/1/26)

  • JavaFXで見た目を設定する、JavaFXにおけるCSSとは

     今回も、引き続きJavaFXについて紹介していきます。今回取り上げるのは、JavaFXの見た目を設定するためのCSSです。JavaFXで描画要素の見た目を変更するには、描画要素のプロパティを設定します。例えば、ラベルの文字列の色を変更するのであれば、textFillプロパティを設定します。(2017/1/12)

  • JavaFXのGUI構築ツール、Scene BuilderでFXML編集

     JavaFXでのGUIの構造とイベント駆動について、前回まで3回にわたって解説してきました。FXMLとコントローラクラスを使用することで、構造をFXML、イベント処理をコントローラクラスを分離して記述できます。しかし、FXMLをエディタで記述することはなかなか大変です。そこで、今回はJavaFXの…(2016/12/22)

  • JavaFXのコントローラークラスとイベント処理を知る

     JavaFXではFXMLを使用して、GUIの構成を行うことを前回紹介しました。しかし、もう1つのGUIの基本であるイベント駆動については紹介できませんでした。そこで、今回はJavaFXでのイベント処理について紹介します。(2016/12/9)

  • Javaで使うGUI、アプリで理解するJavaFX

     JavaFXの2回目となる今回は、JavaFXのアプリケーションを作成しながら、JavaFXの基本的な部分を見ていきましょう。前回はGUIフレームワークの基本的な部分を解説しました。今回はそれを踏まえて、JavaFXでそれらを表した場合について紹介していきます。(2016/11/24)

  • JavaでGUIはどう使うか、JavaFXの基本を知る

     今月から久しぶりにGUIを取り上げていきます。JavaでGUIを作成する場合、AWT、Swing、JavaFXの3種類の方法があります。(2016/11/10)

  • JavaOne 2016レポート 改めて解説されたJava SE 9の新機能

     JavaOneレポートの2回目は筆者が聴講したセッションの中から、興味深かったセッションをレポートします。筆者はJava SEを中心にセッションを聴講しましたが、今年はやはりJava SE 9関連のセッションが充実していました。Java SE 9の新機能を紹介するセッションはもちろん、マイグレーシ…(2016/10/28)

  • JavaOne 2016レポート キーノート編

     2016年9月18日から22日にかけて、サンフランシスコにてJavaOneが開催されました。筆者も例年通りJavaOneに参加してきました。そこで、2回に渡ってJavaOneのレポートをお届けします。(2016/10/13)

  • Java SE 8で使える「Lock Checker」、マルチスレッドアプリの開発で有用

     前回、Checker Frameworkのチェッカを紹介しましたが、今回はその続きです。今回は、Lock Checkerを紹介します。また、後半では、リフレクションで型アノテーションを扱う手法について紹介します。(2016/9/29)

  • Java SE 8、Checker Frameworkのほかのチェッカーを使ってみる

     型アノテーションを使用したChecker Frameworkは、複数のチェッカーから構成されています。その中でも最も代表的なチェッカーを前回紹介しました。しかし、それ以外にも有用なチェッカーが提供されています。そこで、今回は使えるチェッカーを紹介していきます。(2016/9/15)

  • 静的コード解析Checker Frameworkで、Javaでのnullをチェックする

     型アノテーションの活用例として、前回Checker Frameworkを紹介しました。今回は、Checker Frameworkを使用して、実際にコード解析をしてみましょう。(2016/8/25)

  • Java SE 8の型アノテーションを活用した静的コード解析、Checker Framework

     前回、Java SE 8で導入した型アノテーションについて紹介しました。(2016/8/4)

  • Java SE 8再入門、型アノテーションとは何か

     J2SE 5で導入されたアノテーションは、Java SE 8で初めて大きな変更が加えられました。その中で最も重要な変更が、型アノテーションの導入です。今回は、まず型アノテーションが導入された背景について説明し、その後、型アノテーションについて説明を加えます。(2016/7/21)

  • Java SE 8でのアノテーションの拡張

     Java SE 8では、Project LambdaやDate&Time APIに隠れて目立ちませんが、アノテーションにも手が入れられました。アノテーションはJ2SE 5で導入されました。Java SE 8での拡張は、それ以来の大きなものとなっています。(2016/7/7)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る