• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

最新Java情報局

2015/12/07 ITpro

 Javaに関する最新情報や業界動向について紹介します。

目次

  • JavaFXで見た目を設定する、JavaFXにおけるCSSとは

     今回も、引き続きJavaFXについて紹介していきます。今回取り上げるのは、JavaFXの見た目を設定するためのCSSです。JavaFXで描画要素の見た目を変更するには、描画要素のプロパティを設定します。例えば、ラベルの文字列の色を変更するのであれば、textFillプロパティを設定します。(2017/1/12)

  • JavaFXのGUI構築ツール、Scene BuilderでFXML編集

     JavaFXでのGUIの構造とイベント駆動について、前回まで3回にわたって解説してきました。FXMLとコントローラクラスを使用することで、構造をFXML、イベント処理をコントローラクラスを分離して記述できます。しかし、FXMLをエディタで記述することはなかなか大変です。そこで、今回はJavaFXの…(2016/12/22)

  • JavaFXのコントローラークラスとイベント処理を知る

     JavaFXではFXMLを使用して、GUIの構成を行うことを前回紹介しました。しかし、もう1つのGUIの基本であるイベント駆動については紹介できませんでした。そこで、今回はJavaFXでのイベント処理について紹介します。(2016/12/9)

  • Javaで使うGUI、アプリで理解するJavaFX

     JavaFXの2回目となる今回は、JavaFXのアプリケーションを作成しながら、JavaFXの基本的な部分を見ていきましょう。前回はGUIフレームワークの基本的な部分を解説しました。今回はそれを踏まえて、JavaFXでそれらを表した場合について紹介していきます。(2016/11/24)

  • JavaでGUIはどう使うか、JavaFXの基本を知る

     今月から久しぶりにGUIを取り上げていきます。JavaでGUIを作成する場合、AWT、Swing、JavaFXの3種類の方法があります。(2016/11/10)

  • JavaOne 2016レポート 改めて解説されたJava SE 9の新機能

     JavaOneレポートの2回目は筆者が聴講したセッションの中から、興味深かったセッションをレポートします。筆者はJava SEを中心にセッションを聴講しましたが、今年はやはりJava SE 9関連のセッションが充実していました。Java SE 9の新機能を紹介するセッションはもちろん、マイグレーシ…(2016/10/28)

  • JavaOne 2016レポート キーノート編

     2016年9月18日から22日にかけて、サンフランシスコにてJavaOneが開催されました。筆者も例年通りJavaOneに参加してきました。そこで、2回に渡ってJavaOneのレポートをお届けします。(2016/10/13)

  • Java SE 8で使える「Lock Checker」、マルチスレッドアプリの開発で有用

     前回、Checker Frameworkのチェッカを紹介しましたが、今回はその続きです。今回は、Lock Checkerを紹介します。また、後半では、リフレクションで型アノテーションを扱う手法について紹介します。(2016/9/29)

  • Java SE 8、Checker Frameworkのほかのチェッカーを使ってみる

     型アノテーションを使用したChecker Frameworkは、複数のチェッカーから構成されています。その中でも最も代表的なチェッカーを前回紹介しました。しかし、それ以外にも有用なチェッカーが提供されています。そこで、今回は使えるチェッカーを紹介していきます。(2016/9/15)

  • 静的コード解析Checker Frameworkで、Javaでのnullをチェックする

     型アノテーションの活用例として、前回Checker Frameworkを紹介しました。今回は、Checker Frameworkを使用して、実際にコード解析をしてみましょう。(2016/8/25)

  • Java SE 8の型アノテーションを活用した静的コード解析、Checker Framework

     前回、Java SE 8で導入した型アノテーションについて紹介しました。(2016/8/4)

  • Java SE 8再入門、型アノテーションとは何か

     J2SE 5で導入されたアノテーションは、Java SE 8で初めて大きな変更が加えられました。その中で最も重要な変更が、型アノテーションの導入です。今回は、まず型アノテーションが導入された背景について説明し、その後、型アノテーションについて説明を加えます。(2016/7/21)

  • Java SE 8でのアノテーションの拡張

     Java SE 8では、Project LambdaやDate&Time APIに隠れて目立ちませんが、アノテーションにも手が入れられました。アノテーションはJ2SE 5で導入されました。Java SE 8での拡張は、それ以来の大きなものとなっています。(2016/7/7)

  • Project JigsawによるJREのカスタマイズ

     3か月にわたってProject Jigsawを紹介してきましたが、今回が最終回です。今まではモジュールの作成や使い方を主に説明してきましたが、今回はちょっと違う観点からProject Jigsawを取り上げます。(2016/6/24)

  • Java SE 9、Project Jigsawにおける後方互換性

     Project Jigsawの紹介も5回目になりました。今回は、これまでとはちょっと変わって、モジュールを扱うモジュールパスと今までのクラスパスの併用について解説していきます。(2016/6/9)

  • Java SE 9、Project Jigsawにおけるpublic

     Project Jigsawの4回目となる今回は、APIの公開について紹介します。前回は、モジュールの依存性について紹介しました。今回は、公開範囲の設定など、公開に関してもう少し詳しく解説していきましょう。(2016/5/26)

  • Java SE 9、Project Jigsawの標準モジュールと依存性の記述

     前々回より、Java SE 9の注目機能であるProject Jigsawを取り上げています。前回は、Project Jigsawのモジュールを作成し、モジュールを使うところまで駆け足で紹介しました。今回は、もう少し詳しくモジュールを見ていくことにしましょう。(2016/5/12)

  • Java SE 9を先取り、Project Jigsawでモジュールを作成する

     前回は、Project Jigsawの成り立ちや、その目的について解説しました。今回は、Project Jigsawで策定したモジュールを作ってみましょう。とはいうものの、モジュールとは何なのかが分からなければ作りようがありません。そこで、まずモジュール自体の説明を行い、その後モジュールを作成して…(2016/4/21)

  • JDK統合で試しやすくなった、Java SE 9の注目機能「Project Jigsaw」

     これまでProject JigsawはOpenJDKのProject Jigsaw内で開発が進められていましたが、3月25日の週にこれらがJDK 9に統合されました。つまり、Project Jigsawが試しやすくなったわけです。今回からJava SE 9の先取りとして、Project Jigsa…(2016/4/7)

  • nullチェックの煩雑さを解決、Java SE 8で導入されたjava.util.Optionalクラス

     変数に値が代入されているかどうかを調べるためのイディオムとしてnullチェックがあります。しかし、nullチェックが多いと、コードから本来の処理を読み取ることが難しくなってしまいます。できれば、そうしたnullチェックは書きたくないというのが本音ではないでしょうか。(2016/3/24)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る