【SIMフリースマートフォンを徹底レビュー】

7980円からの激安スマホ「BLU」、全米人気は日本で通じるか

村元 正剛=ITライター 2017/07/14

左がGRAND X LTE、右がGRAND M。
[画像のクリックで拡大表示]

 今回、紹介するSIMフリースマホは、米国で高いシェアを持つという「BLU」というメーカーのスマホだ。日本向けには、ソフトバンク コマース&サービスが取り扱う。

 第1弾として発売されたのは、LTE対応の「GRAND X LTE」(1万2800円)と、3G対応の「GRAND M」(7980円)で、すでに発売中。どちらも、いま日本で買えるSIMフリースマホの中で“最安値”と言ってもいい価格を実現していることがセールスポイントだ。

ロースペックながら、フツーに使える「GRAND X LTE」

 GRAND X LTEのCPUはメディアテック製のMT6737(1.25GHz×4コア)。メモリー(RAM)は1GBだ。BLUの2モデルの中では上位モデルなものの、現在日本で販売されているスマホの中では、最もスペックが低いグループに属すると言える。

5インチのHDディスプレイを搭載。OSはAndroid 7.0。
[画像のクリックで拡大表示]
このシルバーのほかに、ブラック、ゴールド、ローズゴールドがある。
[画像のクリックで拡大表示]
透明のスマホケースやイヤホンも同こん。
[画像のクリックで拡大表示]

この続きはITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

会員登録をするとITproのすべての記事がご覧いただけます。ぜひ登録をお願いします。



あなたにお薦め

  • 

連載新着

連載目次を見る

  • 
    

現在のアクセスランキング

ランキング一覧を見る