• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

シリコンバレーNextレポート

ARのトレンドは専用ハードから単眼式へ、Googleが「ARCore」で追従

中田 敦=シリコンバレー支局 2017/09/07 シリコンバレー NEXT

 現実の風景にCG(コンピュータグラフィックス)を合成するAR(拡張現実)が、間もなく数億台の既存スマートフォンやタブレットで利用可能になる。カギとなるのは、1個のカメラでARを実現する「単眼式AR」だ。専用端末を推していた米Googleも、米Appleや米Facebookを追従し、一般的なスマホで実現できる単眼式ARにかじを切った()。

表●主なARプラットフォーム
会社名プラットフォーム名方式発表時期普及規模
AppleARKit単眼式17年6月2017年内に数億台
FacebookCamera Effects Platform単眼式17年4月
GoogleARCore単眼式17年8月プレビュー期間内に1億台以上
GoogleTango専用ハード14年2月2機種(販売台数不明)
MicrosoftWindows Mixed Reality専用ハード15年1月1機種(販売台数不明)

 Googleは2017年8月29日(米国時間)に、スマホで単眼式ARを実現する技術「ARCore」を、「Android」用のSDK(ソフトウエア開発キット)として発表した。多くのスマホが標準搭載するカメラやモーションセンサー(ジャイロセンサー)を使って、リアルタイムで3次元空間認識を実行し、認識した空間にCGを合成してスマホに表示する(写真)。

写真1●ARCoreで実現したARアプリの画面例
出所:米Googleが公開したYouTube動画
[画像のクリックで拡大表示]

 具体的には、カメラの画像とモーションセンサーのデータからスマホの位置や方向を推定する「モーショントラッキング」や、カメラの画像から机の表面などを推定する「環境理解」、カメラの画像から空間における光源の位置や向きなどを推定する「光源推定」という三つの機能を備える。ソフトウエア開発者はARCoreのSDKを使うことで、これらの機能を組み込んだARスマホアプリを開発できるようになる。

 ARCoreでは、カメラが撮影した画像の中に写った「物体の角」「直線」といった「特徴点」を認識し、その特徴点の動きを検出し続けることで、カメラの動きや被写体の状態などを推定する。これがモーショントラッキングや環境理解といった機能の実態だ。

「その場にいる」表現が可能に

 これらの機能を組み合わせることで、カメラの向きに応じてCGオブジェクトの見え方が変わったり、CGオブジェクトの動きに応じて、テーブルに映り込むオブジェクトの影が変わったりするようになる。例えばARゲームの「ポケモンGo」では、CGのポケモンは地面から浮いているように見えた。ARCoreが提供する技術を使えば、CGが地面に立った姿を描き出せるようになる。

 Googleはスマホ用AR技術として既に「Tango」を商用化していた。Tango対応のスマホは中国Lenovoと台湾Asusが製品化しているものの、Tango専用の「深度カメラ」や「モーション・トラッキング・カメラ」が必要な「複眼式」だった(写真2)。

写真2●Tangoに必要だった専用センサー
通常のカメラに加えて、深度カメラとモーション・トラッキング・カメラが必要だった
[画像のクリックで拡大表示]

 それに対してARCoreでは、専用カメラが不要だ。Googleは「1億台以上のAndroidデバイスでARCoreを利用可能にすることを目指している」と説明する。現時点ではGoogleの「Pixel」と韓国サムスン電子の「Galaxy S8」で、ARCoreのプレビュー版が利用できる。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【週末スペシャル】

    東京モーターショー“笑顔”特集 国内完成車メーカー編

     次世代自動車の祭典「第45回 東京モーターショー2017」)が10月28日~11月5日に開催された。東京モーターショーの見所は最新技術を詰め込んだ車両だけではない。コンパニオン達の輝く笑顔も来場者を惹きつける。記者が総力を挙げて取材したコンパニオン達を、3回に分けてお送りしたい。まずは国内完成車メ…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る