• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

戸田覚のIT辛口研究所

戸田 覚=ビジネス書作家 2015/06/03 ITpro

 パソコンをはじめとするIT機器関連のレビュー/評論を手がけて20年、ユーザー目線の辛口で知られるビジネス書作家の戸田覚氏による週刊連載です。話題のハード、ソフト、サービスを厳しく、そして時には暖かく愛情を持って取り上げていきます。

目次

  • 高級感漂うHUAWEI novaだが買うかどうかは悩ましい

     最近イケイケのスマホメーカーが、中国ファーウェイだ。SIMロックフリー(SIMフリー)の製品をガンガン投入しており、かなり人気を集めている。今回は同社から新モデルとして登場した「HUAWEI nova」をレビューする。(2017/3/21)

  • 畏怖さえ感じる超軽量パソコンにも欠点はある

     12インチのMacBookを皮切りに、アルミ製の極薄パソコンがどんどん登場している。アルミを切削したボディーは剛性が高く高級感も素晴らしい。だが、本当に軽さを追求するならアルミでは物足りない。この点では、国産メーカーに一日の長がある。(2017/3/14)

  • 高コスパノートSpectre x360は「買い」だが最上位に限る

     スマホに押されてパソコンの売れ行きが不調だと伝えられるが、各メーカーは、より魅力のある製品を作るべく努力を重ねている。なかでも最近は、モバイルノートの完成度が素晴らしく向上している。軽量で質感の高い製品がガンガン登場しているのだ。(2017/3/7)

  • ウワサの「Dropbox Paper」は誰が使うべきノートアプリなのか

     話題になっていたノートアプリ「Dropbox Paper」の開発が進み、いよいよ正式版となった。ノートアプリと言えば、「Evernote」や「OneNote」が定番で、他にも多くのアプリがある。すでに百花繚乱の状態なわけだが、Dropboxがそこに新規参入して勝ち目はあるのか。(2017/2/28)

  • エイサーの極薄ノートは見た目のパンチがありすぎる

     台湾エイサーが、極薄のパソコンを複数モデル投入してきた。今回紹介するのは、厚さ1センチを切ったクラムシェルの「Swift 7」だ。他にも2017年の春モデルとして、回転型の「Spin 7」などを発表している。(2017/2/21)

  • 聞き書きや録音はもう不要?「360度録画」こそ議事録のこれからの姿だ

     僕は、ずいぶん前から議事録のあり方に疑問を抱いてきた。文章で書かれた議事録は、会議の内容をコンパクトに理解できるのはよいのだが、作成するのがあまりに大変だ。議論をしながらのメモだとヌケが生じるし、数字などの打ち間違いがあるとトラブルになりそうだ。(2017/2/14)

  • 手書きノートをボタン一つでデジタル化するBamboo Slateの実力はなかなかだ

     僕は手書きとデジタルのいいところ取りをして、タブレットや2in1パソコンを使って書く、“デジタル手書き”を好んでいる。今回は、その逆のアプローチで生産性を高める製品を紹介しよう。ワコムの「Bamboo Slate」シリーズは、紙に手書きをした情報をデジタル化して記録するデバイスだ。(2017/2/7)

  • “安カワ2in1”のTransBook Miniは欠点に目をつむって買うべきだ

     今やパソコン市場は、携帯ノートや2in1が完全に主役となっている。13型クラスのモバイル用ノートなら画面も大きく、メインマシンとしても問題なく使えるわけで、若い人はそれ1台で済ませている人も少なくないようだ。そんな中で発見した面白そうな製品がASUSの「TransBook Mini T102HA」…(2017/1/31)

  • 3万円台からで高音質、コスパ抜群のスリムタブレット

     最近はASUSやファーウェイがとにかく元気で、新製品を続々と投入している。今回取り上げる「MediaPad M3」は、ファーウェイの最新モデルで、8.4インチ液晶のAVタブレットだ。(2017/1/24)

  • 割れにくさが特徴というのもありだ!と感心させられた富士通スマホ

     しばらく目を離していた国内メーカーのスマホに注目モデルが登場したので、今回は借りてみることにした。最大の特徴は、「ドコモスマホで最も厳しい水準の落下試験をクリアした」というもの。要するに、画面が割れにくいのだ。(2017/1/17)

  • 円形になったZenWatchの最新モデルは派手すぎる

     ASUSの新製品攻勢が止まらない。「ZenFone 3」シリーズの各モデルを矢継ぎ早に投入してきたと思ったら、今度はZenWatchの新モデルが登場した。スマホ同様に「3」が付く、「ZenWatch 3」だ。最大のポイントは、円形のディスプレイを採用したことだろう。(2017/1/10)

  • Apple Watchで使うSuicaは便利だがトラブルにも遭遇した

     Apple Watch Series 2でSuicaが使えるようになった。これまで、1カ月ちょっと使ってみているので、便利に感じた点や、遭遇したトラブルのてん末を紹介していこう。(2016/12/20)

  • 6.8インチの巨大画面スマホは入手する価値があるのか?

     久々にインパクトのあるスマホが登場したので早速レビューしよう。ASUSの「ZenFone 3 Ultra」は、なんと6.8インチの超大画面スマホだ。最近では死語になりつつある「ファブレット」と呼んでも違和感がない。(2016/12/13)

  • Yahoo!カーナビに専用リモコンがあれば、車載ナビなど完敗だ

     僕は車での移動することが多い。現在乗っている車は3年ほど前の年式の車種なのだが、ナビのデータはもう古くなっている。特に土地勘がない地方に出かけた際には、新しい道が表示されないのでとても困る。(2016/12/6)

  • iPadではダメだったExcel、Androidで使ってみたその結論は?

     前回取り上げた「ZenPad 3s 10」は、記事中で書いたように即買いを決め、実際に購入した。僕の場合は、さまざまなデバイスをテストなどのために購入する場面がある。ただ、それだけのために買っても面白くないので、自分の仕事に役立てることも考えてみたい。(2016/11/29)

  • ひさびさに即買いを決めた超お薦めのASUSタブレット

     たくさんの製品を日々レビューしているが、「これぞ!」というものにはなかなか出会わない。スペックや機能を見るとよいと思える製品でも、ライバルと比べたり、価格をチェックすると結果的に「まあまあ」と判断せざるを得ないことも多い。(2016/11/22)

  • HP Elite x3はWindows Phone最後の砦か

     もうWindows Phoneが日の目を見ることはないのではないかと思う今日この頃だったが、ようやく“大物”がリリースされた。日本HPの「Elite x3」は、「3in1」と銘打たれたデバイスで、「Windows Continuum」と呼ばれる機能により、パソコンのように使えるのが特徴だ。(2016/11/15)

  • ASUSの「Surfaceキラー」は本家そっくりだがちょっと違う

     米マイクロソフトが自社ブランドのパソコンを発売すると聞いたときには、大変に驚いたものだ。鳴り物入りで登場した「Surface」人気を受けて、タブレットにカバー兼用のキーボードを付けたパソコンが続々と登場している。ASUSの「TransBook 3 T303UA」もそんな1台だ。(2016/11/8)

  • 「超」高完成度のAndroidタブレットにも意外な欠点があった

     タブレットの売れ行きが芳しくないと言われているが、電車に乗っていると使っている人をよく見かける。使い方をちらっと見ると、いわゆるコンテンツビューワーやゲーム端末として利用している人が多いようだ。最も多いのはiPadの利用者だが、Androidタブレットの利用者もそれなりにいる。(2016/11/1)

  • キワモノか究極か?1キロを切る15インチノートの弱点とは

     携帯ノートの進化が止まらない。Surfaceのようにタブレットなのかノートなのかよくわからないモデルも多数登場しているし、12~13インチで1~1.2キロ程度の軽さは少しも珍しくなくなった。百花繚乱の携帯ノート市場でもひときわ突き抜けた驚きの製品「LG gram」(韓国LGエレクトロニクス製)が登…(2016/10/25)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る