• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

戸田覚のIT辛口研究所

戸田 覚=ビジネス書作家 2015/06/03 ITpro

 パソコンをはじめとするIT機器関連のレビュー/評論を手がけて20年、ユーザー目線の辛口で知られるビジネス書作家の戸田覚氏による週刊連載です。話題のハード、ソフト、サービスを厳しく、そして時には暖かく愛情を持って取り上げていきます。

目次

  • 10.5インチの新iPad Pro、一瞬も迷わず購入を決めた

     マイナーチェンジを繰り返していた感が強かった9.7インチのiPadだが、ついに10.5インチへと画面サイズが大きくなった。今回は、一瞬も迷うことなく購入を決め、実機が手元に届いたので、その理由と第一印象をお伝えしよう。(2017/6/20)

  • 3万円台でデュアルカメラとはお手頃スマホ、でも細部は…

     SIMフリースマホは相変わらず人気で、利用者は増え続けているようだ。売れ筋製品のメーカーを見ると、ファーウェイ、ASUS、プラスワン・マーケティング、Motorola Mobilityあたりが上位を占めている。今回取り上げる「Blade V8」のメーカーZTEは、それに続く企業といえるだろう。(2017/6/13)

  • iPadやSurface Proがクラムシェル型ノートになるキーボード、その実力

     今回はタブレット用のキーボードをレビューする。リンクスインターナショナルが国内販売する「BRYDGE」シリーズキーボードは、iPad、iPad mini、Surface Pro 3もしくは4に対応するBluetoothキーボードだ。その最大の特徴は、タブレットに装着するとまるでクラムシェル型ノート…(2017/6/6)

  • 紙とペンが好きな人が手書きノートをデジタル化するには?

     パソコンやスマホが普及し、紙に文字を書く機会がどんどん減っている。僕が物書きになったおよそ30年前には、原稿を手で書いている人が大勢いた。今や原稿はすべてデータで納品するようになった。企画書など、ビジネスの書類でも手書きはほとんど見る機会がない。(2017/5/30)

  • ThinkPad X1 Yogaの2017新モデルは微妙な進化ぶり

     ようやくThinkPad X1 Yogaの2017年モデルが販売されるようだ。もうそろそろ2017年も半ば。2017年モデルを購入して半年ほどで2018年がやってくるのは、気分的には複雑だ。2017年モデルは、2018年になると古く感じるものだ。(2017/5/23)

  • さすがアップル純正アプリ、楽しいビデオが10分で作れる

     アップルから新しい動画編集アプリ「Clips」が登場したので紹介しよう。このアプリは、短く楽しい動画を作成するのがコンセプトだ。インスタグラムなどSNSでの利用が主な想定のようだが、友人や家族にメールで送っても楽しいし、LINEにも貼り付けられる。(2017/5/16)

  • カシオのPRO TREK Smartは着実に進化していた

     ここ3~4年ほどスマートウオッチの動向をチェックしている。利用者は、着実に増えていると思う。とはいえ、それはほぼApple Watchに限ったことだ。Apple Watchは数え切れないほど見かけるが、Apple Watch以外のスマートウオッチを取材以外の場所で目撃したことは、2度しかない。(2017/5/9)

  • ワイヤレスからPC対応まで!旬の変わり種バッテリーを検証

     Pokemon GOブームで、モバイルバッテリーが売れに売れた。もう一時ほどの勢いこそないものの、バッテリーの人気は継続していて、新製品が続々と登場している。(2017/4/25)

  • 赤いiPhoneの美しさに現ユーザーの“恨み節”が聞こえる

     iPhoneに新モデルが登場した。いや、新モデルと言ってもカラーバリエーションが追加されただけだ。iPhone以外のスマホでも新色が追加されることは珍しくないが、あまり話題にならない。iPhoneはカラバリが増えただけで一般のニュースにもなるのだから、凄まじい人気である。(2017/4/18)

  • Creators Updateには期待しすぎない方がいい

     Windows 10に2度目の大型アップデートが実施される。今度は「Creators Update」と銘打たれている。確かにクリエイティブ系の機能が充実しているのだが、仕事に役立つ機能も含まれている。今回はそんな視点からアップデートを検証してみよう。(2017/4/11)

  • 持ち運ぶならどれだ?モバイルマウス変わり種から格安まで

     最近、フリーアドレスを導入する会社が増えている。取材すると、ほぼ全員がモバイルノートを持って好きな場所で仕事をしている。そのときに必ずセットで持ち歩いているのが、ACアダプターとマウスだ。(2017/4/4)

  • LGの超軽量ノートはお買い得だが、日本市場への本気度は?

     「LG gram」はテンキーを搭載する15.6型ノートながら、1キロを切るという超軽量ノートだ。ライバルがいない製品だけにちょっと注目していたのだが、今度は13.3型、14型が追加され、都合3製品になった。すべて超軽量というコンセプトは共通だ。(2017/3/28)

  • 高級感漂うHUAWEI novaだが買うかどうかは悩ましい

     最近イケイケのスマホメーカーが、中国ファーウェイだ。SIMロックフリー(SIMフリー)の製品をガンガン投入しており、かなり人気を集めている。今回は同社から新モデルとして登場した「HUAWEI nova」をレビューする。(2017/3/21)

  • 畏怖さえ感じる超軽量パソコンにも欠点はある

     12インチのMacBookを皮切りに、アルミ製の極薄パソコンがどんどん登場している。アルミを切削したボディーは剛性が高く高級感も素晴らしい。だが、本当に軽さを追求するならアルミでは物足りない。この点では、国産メーカーに一日の長がある。(2017/3/14)

  • 高コスパノートSpectre x360は「買い」だが最上位に限る

     スマホに押されてパソコンの売れ行きが不調だと伝えられるが、各メーカーは、より魅力のある製品を作るべく努力を重ねている。なかでも最近は、モバイルノートの完成度が素晴らしく向上している。軽量で質感の高い製品がガンガン登場しているのだ。(2017/3/7)

  • ウワサの「Dropbox Paper」は誰が使うべきノートアプリなのか

     話題になっていたノートアプリ「Dropbox Paper」の開発が進み、いよいよ正式版となった。ノートアプリと言えば、「Evernote」や「OneNote」が定番で、他にも多くのアプリがある。すでに百花繚乱の状態なわけだが、Dropboxがそこに新規参入して勝ち目はあるのか。(2017/2/28)

  • エイサーの極薄ノートは見た目のパンチがありすぎる

     台湾エイサーが、極薄のパソコンを複数モデル投入してきた。今回紹介するのは、厚さ1センチを切ったクラムシェルの「Swift 7」だ。他にも2017年の春モデルとして、回転型の「Spin 7」などを発表している。(2017/2/21)

  • 聞き書きや録音はもう不要?「360度録画」こそ議事録のこれからの姿だ

     僕は、ずいぶん前から議事録のあり方に疑問を抱いてきた。文章で書かれた議事録は、会議の内容をコンパクトに理解できるのはよいのだが、作成するのがあまりに大変だ。議論をしながらのメモだとヌケが生じるし、数字などの打ち間違いがあるとトラブルになりそうだ。(2017/2/14)

  • 手書きノートをボタン一つでデジタル化するBamboo Slateの実力はなかなかだ

     僕は手書きとデジタルのいいところ取りをして、タブレットや2in1パソコンを使って書く、“デジタル手書き”を好んでいる。今回は、その逆のアプローチで生産性を高める製品を紹介しよう。ワコムの「Bamboo Slate」シリーズは、紙に手書きをした情報をデジタル化して記録するデバイスだ。(2017/2/7)

  • “安カワ2in1”のTransBook Miniは欠点に目をつむって買うべきだ

     今やパソコン市場は、携帯ノートや2in1が完全に主役となっている。13型クラスのモバイル用ノートなら画面も大きく、メインマシンとしても問題なく使えるわけで、若い人はそれ1台で済ませている人も少なくないようだ。そんな中で発見した面白そうな製品がASUSの「TransBook Mini T102HA」…(2017/1/31)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る