• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

戸田覚のIT辛口研究所

赤いiPhoneの美しさに現ユーザーの“恨み節”が聞こえる

戸田 覚=ビジネス書作家 2017/04/18 ITpro

 iPhoneに新モデルが登場した。いや、新モデルと言ってもカラーバリエーションが追加されただけだ。

 アップルは、購入代金をHIV/AIDSプログラムの資金に寄付する「(PRODUCT)RED」というプログラムにずいぶん前から取り組んできた。これまでにも、さまざまな製品やアプリで赤い色のモデルを発売してきた。今回登場した赤いiPhoneもそのプログラムの一つで、単なるカラバリというよりは寄付前提という意識の高いモデルだ。

 ちなみに、税別価格はiPhone 7 Plusが9万6800円(128GB)から、iPhone 7が8万3800円(128GB)からとなっている。通常モデルと価格は同じだが、32GBモデルがないので最低価格は高くなる。そういう意味では、ジェットブラックと同じ位置付けだ。

 iPhone 7シリーズが登場してからほぼ半年経ったので、話題作りや売上向上にも一役買いそうな新色である。

 iPhone以外のスマホでも、新色が追加されることは珍しくない。だがあまり話題にならず、IT系のニュースでちょっと取り上げられる程度だ。ところがiPhoneはカラバリが増えただけで一般のニュースにもなるのだから、凄まじい人気である。

iPhone 7 Plusのレッド。正面から見てもチラリと赤がわかる。(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
背面はなんとも美しい赤だ。
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
こちらはiPhone 7だ。
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 外箱さえも演出の一部になっている
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    テストで欠陥を見逃す、たった三つの要因

     デジタル化が進むほど、システムの品質はビジネスと直結するようになる。止まったり、間違った結果を返したりするバグがあると、ビジネスに直接ダメージを与えてしまう。こうした欠陥を見つけ出し、品質を確保する関門となるのがテストだ。ただ、十分なテストを実施できているかどうか、実のところ心許ない。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る