• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

伊藤浩一のモバイルライフ応援日記

GWはスマホでスポーツ観戦?ソフトバンク回線の格安SIMでDAZNを視聴

伊藤 浩一=モバイル情報ブロガー 2017/04/28 ITpro

 みなさん、モバイルしていますか?

 ゴールデンウイークのご予定はいかがでしょうか。フルで休日を取れる方は、旅行を計画されているかもしれません。一方、飛び飛びで仕事が入ってしまうと、旅行の計画も立てられません。そんなゴールデンウイークを過ごす予定のみなさんにお勧めなのが「スマホでスポーツ観戦」です。

 スマートフォン向けにスポーツや映画、ドラマなどの動画を配信するサービスは多数あり、いろいろと楽しむことができます。筆者もNetflix、dTV、Hulu、Amazonビデオ(Amazonプライム)と、4つの有料サービスを利用中です。筆者の場合、これだけの有料サービスに加入していても、月に多くのレンタルビデオを借りていた時代に比べれば、割安になっています。レンタルビデオは、一つのシリーズものを見始めると月に20本以上借りてしまうこともあるからです。

スポーツ中継が充実したDAZNが始まった

 2017年になってからは、スポーツ好きに最適な動画サービスが始まりました。「DAZN(ダ・ゾーン)」です。

Webサイト:DAZN

 DAZNの特徴は、JリーグJ1、J2、J3リーグ戦全試合を独占ライブ配信、オンデマンドで全ての試合を視聴できることです。サッカーファンにとって理想のサービスですね。海外のサッカーの試合も、ブンデスリーガの全試合をライブとオンデマンドで配信。セリエA、リーグアン、FAカップ、EFLカップ、コパ・デル・レイなど世界中のサッカーシーンを配信しています。

 サッカー以外でも、DeNAベイスターズと広島カープのホームゲーム(広島カープは一部制限あり)、MLB、F1、UFC、Vリーグ、NBA、NFL、NHL、WTA、その他多数のスポーツコンテンツの視聴が可能です。

 DAZNは、PCで視聴のほかに、スマートフォン用のアプリが用意されています。料金は月額1750円(税別、1カ月の無料体験あり)となっています。なおNTTドコモのユーザーは、「DAZN for docomo」というサービスがあり、料金は月額980円(税別)です。

ソフトバンク回線を使う格安SIMで視聴してみた

 先日、このDAZNを格安SIMで試してみました。利用したのは、2017年3月にサービスが始まった「b-mobile S 開幕SIM」です。「b-mobile S 開幕SIM」は、日本通信がソフトバンクの回線を使って提供するMVNOサービスです。ソフトバンク回線を使う点が新しく、注目を集めています。

Webサイト:b-mobile S 開幕SIM
iPhone 5sと開幕SIM
(撮影:伊藤 浩一)
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ ソフトバンク版のiPhoneとiPadで利用でき...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【何がすごいの?「5G」5つの疑問】

    5Gはいつ始まる?

     日本で5Gの商用サービスは3年後の2020年に始まる。NTTドコモとKDDIが2020年中の開始を表明しているほか、ソフトバンクも「2020年ごろを目指す」としている。携帯大手3社や総務省などの関係者は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックを5Gの実力と活用方法を広くアピールする絶好の…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る