• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
伊藤浩一のモバイルライフ応援日記

ネットを中心に人気のiPhoneケース「RAKUNI」が使いやすい理由

伊藤 浩一=モバイル情報ブロガー 2017/02/17 ITpro

 みなさん、モバイルしていますか?

 アップルのiPhoneを愛用されている方は多いと思いますが、ケースは何をお使いでしょうか。ケースなしで使っている人も、いらっしゃるかもしれませんが、本体へのダメージを防ぐためにもケースの利用をお勧めします。

 スマートフォンの普及に伴って、スマホケースには「保護だけ」ではなく、機能面とデザイン面において、様々なことが求められるようになってきました。

ニーズが大きいカード収納とストラップホール

 まず機能面で目立つのは、Suicaなどのカードの収納です。従来は財布に入れていたよく使うカードをスマホケースに収めるだけで、使い勝手は大きく向上します。特に、ICカードを収納できるケースがあれば、スマートフォンごとタッチしてしまえば決済ができます。

 おサイフケータイ機能を搭載したスマートフォンも多くなってきていますが、複数台使ったり頻繁に機種変更をしたりするユーザーは、本体のおサイフケータイ機能を使うと移行に手間がかかります。そのようなユーザーは、スマホケースにICカードを収納する方が、機能的に使いやすいと言えます。

 機能面で意外にニーズが高いのが、ストラップ機能です。スマートフォンの落下事故を防ぐには、ストラップが有効です。ただし海外製のスマートフォンはストラップホールを持っていない機種が多数派です。こうした機種にストラップを付けるには、ストラップホールを持つケースを使う必要があります。

 次にデザイン面を考えてみましょう。特に女性ユーザーにとって、スマホケースのデザインは大事ではないでしょうか。ビジネス向けのダークなデザインではなく、ファッショナブルなデザインのスマホケースを利用することで、ファッションアイテムの一つとして、スマートフォンを利用できます。

 様々なニーズが出てきたスマホケースですが、最近は機能面やデザイン面のニーズに応えたiPhoneケースが発売されています。「RAKUNI(ラクニ)」です。ネットで販売しているのですが、筆者はこのケースを使っているユーザーを複数見かけていますし、直販サイトを見ると品切れになっていることもあるので、かなりの人気のようです。

iPhoneケースの「RAKUNI」(iPhone SE用)
[画像のクリックで拡大表示]

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ フリップは背面にあり前面にはない
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【FinTechの知財】

    FinTechビジネスでは何が特許になり得るのか?

     前回は、FinTechビジネスにおける特許の重要性についてお伝えしました。FinTech関連のスタートアップ企業や金融機関の方からは、特許が重要であることは理解しているが、自社のビジネスのどこで特許を取得することができるのか分からないという話をよく聞きます。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る