• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

美人研究員は見た! ビジネスメール事件簿

メールの返信が20秒で完了!?所長の時短テクニック

平野 友朗、直井 章子=日本ビジネスメール協会 2016/09/20 ITpro

直井研究員(以下、直井):所長~。所長はメールの返信をするのにどのくらい時間をかけていますか?3分くらいですか?

平野所長(以下、平野):ものにもよるよ。速いものならメールを読んで返事を書くのに、トータルで20秒から30秒程度ということも珍しくない。

直井:え!?20秒ですか。思った以上に速いですね。

平野:そうかなぁ?このくらいのスピード感で動かないと仕事にならないよ。たとえば、直井さんから次のようなメールをもらったとしよう。

平野さん

お疲れ様です。直井です。

○○会社の研修日程についてご連絡いたします。

所長から候補をいただいた
9月28日(水)13時~で決定いたしました。

念のため、スケジュールのご確認をお願いいたします。

直井章子

直井:研修日程が決まったことを報告するメールですね。こういった報告メールには返事をしない人もいますが、所長はいつも返事をくれるので安心です。

平野:これで私が返事をしなかったら、直井さんは伝わったかどうか不安になるよね?

直井:はい。だからひと言でもいいので返事があると有難いです。

平野:この場合の私の返事はこうだ。

直井さん

お疲れ様です。平野です。

> ○○会社の研修日程についてご連絡いたします。
>
> 所長から候補をいただいた
> 9月28日(水)13時~で決定いたしました。
>
> 念のため、スケジュールのご確認をお願いいたします。

こちらの日程で問題ありません。
それではこのまま進行をお願いいたします。

平野友朗

直井:この返事が20秒ですか……。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 20秒の理由を考える
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る