• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース解説

富士通がまたも職種転換、「デジタルイノベーター」の勝算

矢口 竜太郎=日経ITイノベーターズ 兼 ITpro 2017/05/17 日経ITイノベーターズ

 富士通は顧客と共にデジタルビジネスを創る「共創」を新たな事業の柱に成長させようとしている。2017年5月11日に、共創の推進役として富士通が新しく規定するとした職種が、「デジタルイノベーター」だ。

 富士通によれば、デジタルイノベーターの役割は「デジタルビジネスの情報収集」「事業アイデアの創出」「サービスの実装・検証」「事業運営」といった一連の活動を顧客とともに実践すること。2018年3月までに200人、今後3年間で1200人に増やすという。2017年1月に新設したデジタルビジネスの専門組織「デジタルフロントビジネスグループ」に集約する。

 デジタルイノベーターは、SE、営業担当者、ミドルウエアの開発技術者などから職種転換させる。富士通や関連会社から比較的若手の人材を集め、新たにデジタルイノベーターのスキルを身に付けさせる方針だ。

 富士通は過去にも、SEの職種転換策を打ち出したことがある。直近では、2008年ごろから開始した「フィールド・イノベータ(FIer:エフアイヤー)」が記憶に新しい。今回設けるというデジタルイノベーターは何が新しく、既存のSEやフィールド・イノベータとはどう違うのか。

SEとは評価尺度が違う

 まずSEとの違いについて。デジタルイノベーターの役割を聞くと、デジタルビジネス領域を受け持つのSEのことのように思えるが、富士通はその考えを否定する。「SEとは異なる新しい職種だ」とデジタルフロント事業本部長代理の柴崎辰彦氏は言い切る。

 デジタルイノベーターがSEとは違う職種であることを端的に示しているのが、人事制度である。富士通の宮田一雄執行役員常務は「試行錯誤を繰り返す必要があるデジタルイノベーターと、確実性を求められるSEの評価尺度は違う。今後1年間かけて人事部門と協議し、SE向けとは別にデジタルイノベーターのための人事評価制度を作る」という。

富士通の宮田一雄執行役員常務
[画像のクリックで拡大表示]

 デジタルイノベーターのスキルは、SEのスキルと重なる点もあるものの、本質的に異なるのだという。デジタルイノベーターは、顧客から要望をヒアリングするのではなく、デザイン思考やアイデアソンなどの手法を用いて事業アイデアを顧客と共同で考案。仕様を完全に確定してからシステムを構築するのではなく、プロトタイプのシステムを作りながらイメージを膨らませ、徐々に仕様を確定させるアジャイル型の開発スタイルを採る。システムを構築して終わりではなく、まずはベータ版のサービスを提供開始し、ユーザーの声を聞きながら改善することもある。

 ただし、デジタルイノベーターに求められるこうした作業を、1種類のタイプの人材で実行するのは難しい。そこで富士通は、3種類のタイプのデジタルイノベーターを規定した。異なるタイプのデジタルイノベーターがチームを組んで新ビジネス創造を支援する。

 3タイプとは、デジタルビジネスのアイデア創出から事業化までを統括する「プロデューサー」、ビジネスモデルを設計する「デザイナー」、技術を的確に選定し、事業アイデアを素早く実現する「デベロッパー」だ。

デジタルイノベーターに求められるスキル
出所:富士通
[画像のクリックで拡大表示]

 デジタルイノベーターをどうやって育てようとしているのか。一つには顧客の実案件でOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)で育成する。もう一つは富士通が所有する「共創スペース」で開催するアイデアソンやハッカソンといったイベントへの参加を通じて鍛える。例えば、富士通の共創スペース「FUJITSU Knowledge Integration Base PLY」では年間で150回、アイデアソンやワークショップなどのイベントを開催した。イベントを通じ、事業創出を疑似体験させるというわけだ。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ フィールド・イノベータとは何が違う?
  • 1
  • 2

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【夏休みスペシャル 2017】

    エンジニアが知っておきたい夏バテ撃退法

     暑い日が続く2017年の夏。「夏バテ気味だ」と感じる読者は多いかもしれない。なかには猛暑で体力を奪われ、食欲が落ちている人もいるだろう。そこでこの夏休みスペシャルでは、IT企業でエンジニア向けの保健指導を務める金橋治美氏(保健師)に、夏バテを解消する夏休みの有意義な過ごし方を聞いた。

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る