• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

週末スペシャル

モバイルバッテリーになるプロジェクターは便利なのか

戸田 覚 2017/03/10 日経トレンディネット
出典:日経トレンディネット 2017年2月21日
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 最近、モバイルプロジェクターには各社が力を入れていて、次々と新製品が登場している。外出先でプレゼンテーションを行う営業職などに一定のニーズがあるのだろう。僕も気になって、これまでいくつか試してきたが、正直に言ってしまうと、なかなか満足できる製品に出会えない。そんな中、エイスーステック・コンピューターからポケットLEDプロジェクター「ZenBeam E1」が登場した。この製品、バッテリー内蔵で、モバイルバッテリーとしても使えるというのがユニークな製品だ。アマゾンのレビューなどでも評判は上々だ。さて、ZenBeam E1の満足度はいかばかりだろうか?

 製品を見て驚いたのが本体の完成度だ。最近は、アジア系のメーカーも驚くほど質の高い製品をリリースしているのだが、このモデルもしかり。アルミ製のボディーはスマートフォンのような外観で、非常に美しく、物欲をそそられる。手にしたときのひんやりとした金属の感触と剛性感は素晴らしい。

 ZenBeam E1のサイズは、幅約8×奥行き約11×高さ約3cmで、重量は約307gだ。ミラーレス一眼レフのボディー程度のサイズで、プロジェクターとしてはとても軽い。これだけスリムで軽量なら、かばんに入れて持ち歩いても邪魔になることはないはずだ。

新登場のZenBeam E1は、コンパクトなモバイルプロジェクター
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
レンズ部分にはスライド式のカバーが付いている

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ スペックはかなり物足りない
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る