• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

週末スペシャル

500円以下のスマホ用ケーブルは買わないほうがいい

戸田 覚 2017/02/17 日経トレンディネット
出典:日経トレンディネット 2017年2月9日
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 スマートフォンを1台しか使っていないとしても、ケーブルは何本もほしくなる。会社に1本、自宅のリビングとベッドサイドに各1本、いつも持ち歩くビジネスバッグに1本というように、それぞれ用意しておきたいと思うからだ。結果、家電量販店やアマゾンなどで何度も購入することになるのだが、あまりの種類の多さと価格差に悩むことも多い。しかも今は100円ショップでもケーブルを売っている時代だ。

 また、せっかく手に入れたスマホ用のケーブルがすぐに使えなくなったという経験は一度や二度ではない。端末に付いてくる純正のケーブルでさえ、長持ちしなかったこともある。

 こんな痛い思いをしたことがある人はもちろん、そうでなくても「そもそもなぜこんなに価格差があるのか?」「純正のケーブルでなくても大丈夫なのか?」というのは、誰もが思う疑問ではないか。そこで、スマホ用ケーブルの耐久性や製品の違いについて、アンカー・ジャパンのマーケティング&セールス シニアマネージャーである猿渡歩氏に話を聞いた。

アンカー・ジャパン マーケティング&セールスシニアマネージャー 猿渡歩氏
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ ひと口にケーブルといっても製造プロセスには差が...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    ラオスの古都、そして世界も日本も席巻する中国アプリ

     9月末、遅い夏休みを取って「ラオス」へ旅をしてきました。急に行き先を決めたこともあり、ガイドブックすら読まずに下調べゼロで入国。「一体現地に何があるんだろう」「水は飲めるのか」「治安も不安だ」――。様々なネガティブイメージが頭によぎりつつタラップから降り立った場所は、古都ルアンパバーン。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る