• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【dpkg-deb】Debianバイナリパッケージを操作する

中島 能和=リナックスアカデミー 2014/09/12 日経Linux

dpkg-deb(8)

Debianバイナリパッケージを操作する

構文

dpkg-deb [オプション] サブコマンド

オプション

-zLEVEL圧縮レベルLEVELを指定する
-ZTYPE圧縮タイプTYPE(gzip、xz、bzip2、lzma、none)を指定する(デフォルトはgzip)
--new新しいフォーマットでパッケージを作成する(デフォルト)
--nocheckビルド時のチェックを無効にする(内容に問題があってもビルドする)
-v, --vervose詳細に出力する
-D, --debugデバッグ出力する

サブコマンド

-b, --build DIRECTORY [PACKAGE]ディレクトリDIRECTORY以下からパッケージ名PACKAGE.debでパッケージを作成する
-c, --contents PACKAGEパッケージPACKAGEに含まれるファイルを表示する
-e, --control PACKAGE [DIRECTORY]パッケージPACKAGEに含まれる制御情報ファイルを、ディレクトリDIRECTORY以下に展開する展開する
-f, --field PACKAGE [FIELD]パッケージPACKAGEの制御情報ファイルの内容を表示する(制御フィールドFIELDを指定した場合はその値のみ表示)
-x, --extract PACKAGE DIRECTORYパッケージPACKAGEの内容を、ディレクトリDIRECTORY以下に展開する
-I, --info PACKAGE [FILE]バイナリパッケージPACKAGEに関する情報を表示する(制御ファイル名FILEが指定されなかった場合は制御ファイル一覧とパッケージの概要を表示)

説明

Debianパッケージ(バイナリパッケージ)の作成、展開といった操作を行う。dpkg-debコマンドのフロントエンドとしてdpkgコマンドを使うこともできる。

使用例

パッケージを構成するファイルをまとめたmypackageディレクトリからDebianパッケージmypackage.debを作成する。

$ dpkg-deb --build mypackage

関連事項

dpkg

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【最新Java情報局】

    Java SE 9のProject Kulla、JShellの動作とJShell API

     3回に渡ってProject Kullaで提供しているJShellの使い方について紹介してきました。今回は、ちょっと趣向を変えて、JShellが提供しているAPI、JShell APIについて解説します。JShell APIを使えば、アプリケーションにJShellの機能を取り入れることができます。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る