• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
ITpro Report

クラウド快走、AWSの強みと悩み

森山 徹=日経コンピュータ 2015/11/16 ITpro

 アマゾンのクラウドサービス「AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)」の業績が好調だ。米アマゾン・ドットコムは2015年10月、第3四半期(7~9月)の決算を発表。AWSの売上高は前年同期比78%増の20億8500万ドル、営業利益は同432%増の5億2100万ドルと大きく伸びた。

 世界190カ国で、100万ユーザーが利用するというAWS。日本でも圧倒的な利用実績を誇る。2013年時点で2万社以上が利用していることを公表済み。日経コンピュータ2015年10月15日号の特集「クラウドJAPAN、100社の選択」で行ったアンケート調査では、AWSの利用率は57%とダントツ。2位のマイクロソフト(13%)以下に、大きく水をあけた(写真1)。

写真1●日経コンピュータのアンケートに見る、主なクラウドサービスの利用状況
[画像のクリックで拡大表示]

 クラウドサービスの先頭を快走するAWS。その強みをひも解くことで、拡大路線に潜む悩みもあぶり出されてきた。日本での動向を中心に、AWSの強みと悩みに迫った。

二つのエコシステムが両輪

 AWSの強みは、クラウドサービスを支えるエコシステムを確立していることにある。AWSが提供する先端サービスを起点に、パートナー制度とユーザーコミュニティーという二つのエコシステムが推進力を生み出している(写真2)。

写真2●AWSを支えるエコシステム
[画像のクリックで拡大表示]

 AWSの新サービス投入は矢継ぎ早だ。「2014年だけで516個の機能拡張や改善を実施、2015年は5月末時点で275個とこれを上回る勢いにある」(アマゾン ウェブ サービス ジャパン ストラテジックソリューション部長の大谷晋平氏)。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 2015年前半に発表した主な新サービスには、My...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【速報】

    DAZN、J1リーグ開幕戦で障害発生

     英パフォームグループが手掛けるスポーツ映像のライブ配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」で2017年2月25日、映像配信の障害が発生。同日に開幕したJ1リーグ1試合の映像が30分ほど正常に配信されない状態が続き、そのあと復旧した。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る