基幹業務を支援する「PCA Dream21」 Windows Server 2003の強化で顧客も高い安心感

間仲峰男氏

ピーシーエー株式会社
営業本部 企画室
次長
間仲 峰男氏

 SOHOや中小規模企業向け業務ソフトの最新版「PCA8シリーズ」,ERP製品「PCA Dream21」など,財務会計や販売管理,仕入・在庫管理,給与計算といった基幹業務系アプリケーション開発で実績を伸ばすPCA。ソフトウェア開発における,その高い技術力は,例えば「PCA Dream21」が,非常に高いレベルの可用性や信頼性,セキュリティなどを備えた,ごく一握りのアプリケーションのみに付与されるマイクロソフトのCertified for Windows (CfW) プログラムに準拠していることにもうかがえる。

 「PCA Dream21」の大きな特長は,作業負担を軽減する一元化された統合マスターの採用,柔軟な運用を可能にするマスター変更履歴の管理機能に加え,更新作業が不要でデータ登録・修正が容易,各勘定科目に対して2種類の補助分類が設定可能,財務会計のほか,管理会計の仕訳入力に対応する,といった使いやすさと機能性にある。

 「特に,販売や仕入に関するデータは登録後,リアルタイムで財務データに反映されるため,二重入力がなくなり,財務と販売・仕入のデータの不整合も解消。スピード経営に必要な情報を,タイムリーに利用できます」と営業本部企画室次長 間仲峰男氏。プラットフォームからアプリケーションまでの一貫した基本設計がなされている点を強調する。

 一方で,「会計や販売管理といった基幹業務の処理には,極めて高いセキュリティとパフォーマンスが要求されます。その点で,今回のWindows Server 2003 SP1およびx64対応版のリリースは,お客様が一層安心して当社製品を導入いただけることから非常に満足しております」と間仲氏。同社ではマイクロソフトの協力も得ながら,製品の動作検証もほぼ完了。リリースと同タイミングで対応製品を発表していく考えだ。

 同社では現在,他ベンダーとのアライアンスを通じて,顧客により高い付加価値を提供しようという「Your Dream構想」を展開。CECのCRM製品「WonderWeb」をはじめ,業務拡大にあわせた他社製品との拡張も実現するなど,優れた相互接続性や信頼性を備えた.NETの特長を最大限に生かそうとしている。

製品名 Windows Server 2003 SP1への対応 Windows Server 2003 x64 Editionsへの対応
   PCA Dream21
4月 4月
   PCA 8シリーズ
4月 4月
■■問い合わせ先■■
会社名 ピー・シー・エー株式会社
所在地 〒102-8171 東京都千代田区富士見1-2-21
TEL 03-5211-2700
FAX 03-5211-2740
E-mail sales-info@pca.co.jp
URL http://www.pca.co.jp/