• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Windows読者限定

DHCP環境下でクライアントのIPアドレスが「0.0.0.0」になる

櫻井 敬子 2005/09/23 ITpro
Q

新規インストールしたクライアントPCをネットワークに接続し,DHCP(動的ホスト構成プロトコル)サーバーからIPアドレスを自動取得させていました。


△ 図をクリックすると拡大されます
図1●問題の出たクライアントのTCP/IP構成
ところが,一部のクライアントPCで,IPアドレスを取得できないものがあります。問題の出たクライアントでipconfigコマンドを実行すると,IPアドレスが「0.0.0.0」と表示されます(図1)。クライアントに固定IPアドレスを割り振った場合は問題ありません。

 さらに「ipconfig /renew」コマンドでIPアドレスを再取得しようとすると「An error occurred while renewing interface ローカルエリア接続:そのインターフェイスは認識されません。」というエラー・メッセージが表示されます。

A

「DHCP Client」というWindowsのサービスに障害が発生した可能性があります。WindowsクライアントがDHCPサーバーからIPアドレスを取得するには,この「DHCP Client」サービスが正常に動作している必要があります。

 Windows XPでは,「DHCP Client」サービスが動作している状態で,IPアドレスが自動取得できない場合,APIPA(自動プライベート・アドレス指定)という機能で,IPアドレスが自動的に割り当てられます。その場合のアドレスは「169.254.1.0~169.254.254.255」の中のランダムな値です。このケースでは,この範囲ではなく,「0.0.0.0」になっていたことから「DHCP Client」サービスの動作を疑うべきでしょう。

 NIC(ネットワーク・インターフェース・カード)のドライバが問題なく動作していることもネットワーク接続を正常に行う上で重要です。ただし,このケースでは,固定IPアドレスを割り振ると,問題ないことからNICのドライバが原因ではないと考えられます。

「DHCP Client」サービスを確認


△ 図をクリックすると拡大されます
図2●「DHCP Client」サービスの動作を確認したところ
 対策としては「DHCP Client」サービスの動作を確認してください。「DHCP Client」サービスが停止している場合には,起動します。手順は以下の通りです。

(1)[コントロールパネル]−[管理ツール]−[サービス]を開いて[DHCP Client]の[状態]欄を確認します。[状態]に何も表示されていないときはサービスが停止しています(図2)。
(2)[DHCP Client]をダブル・クリックして開いた[DHCP Clientのプロパティ]で[サービス状態]欄の[開始]ボタンをクリックし,しばらく待ちます。
(3)[サービス状態]が[開始]に変わったことを確認して[OK]をクリックします。

 サービスが起動できたら,コマンド・プロンプトから「ipconfig /release」を実行しNICのIPアドレスを初期化し,「ipconfig/renew」によりIPアドレスを再取得してください。「ipconfig」を実行してIPアドレスが無事取得できたことを確認できたら,クライアントPCを再起動し,問題なくIPアドレスが取得できたことを確認します。再起動後にIPアドレスが取得できている場合は,問題ないといえるでしょう。

 その他の解決方法などは,マイクロソフトのサポート技術情報「"Ipconfig"コマンドでIPアドレス0.0.0.0が報告される」(822123)をご参照ください。

NTTデータ 先端技術ソリューション部 コンサルタント

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る