• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

記者の眼

2009/07/23 ITpro

 専門記者ならではの視点で製品やサービス、業界の動向に切り込みます。

目次

  • 格安スマホのサブブランド問題、メスを入れるのは難しい

     総務省は2017年12月から「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」と呼ぶ有識者会議で、格安スマホのさらなる活性化に向けた施策の検討を始めた。総務省が次にどのような一手を繰り出すのか注目が集まっている。(2018/1/18)

  • 空港は怪しい人だらけ、本物のテロリストをあぶり出すIT競争

     誰でも出入りできる空港ロビーで不審者や不審物を検知するのは容易ではない。テロ防止に向けたIT活用が急務になっている。(2018/1/17)

  • 刷新される国家IT戦略、成否を握る意識改革とは?

     政府は、2018年夏をめどに国家IT戦略を刷新する。背景にあるのは、20年近くも行政手続きの電子化に取り組んできたにもかかわらず、国民目線に立った行政サービスのデジタル改革がいまだに十分にできていないという“反省”である。(2018/1/16)

  • 金融業界でAzure採用が進んでいる理由

     2017年のクラウド界隈最大の話題は、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が1月にAmazon Web Services(AWS)を採用する方針を公表したことだった。セキュリティに厳しいメガバンクによる本格的なAWSの採用宣言は、国内企業のクラウド導入を後押しした。(2018/1/15)

  • 「量子コンピュータか否か」議論が問う、日本の技術政策への覚悟

     「量子コンピュータ」とは何を指す言葉なのか? 定義を巡る議論が盛り上がっている。(2018/1/12)

  • オラクルが「素晴らしいディナー」を用意したらしい、あなたは食べますか

     これまでオンプレミスのシステム構築を主力としていたITベンダーも、クラウドシフトが避けられなくなってきた。日本オラクルのフランク・オーバーマイヤーCEOは「当社は非常に素晴らしいディナーを用意してパートナーを招待している」と強調。それを選らぶかどうかは「パートナー次第」と話す。(2018/1/11)

  • ムラ社会のシリコンバレーとは違う、イスラエルは起業家天国

     「スタートアップ企業を作ったの。ちょっと話をさせて」――。2017年9月、イスラエルの商都テルアビブで開催されたスタートアップ企業の祭典、「DLD Tel Aviv Innovation Festival 2017」で声を掛けられた。(2018/1/10)

  • SNSの知り合い41人と日経コンピュータの記事を創った

     ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)でつながっている知り合いに「2018年以降、大事と思われるお題」を尋ね、応答してくれた41人が書いた言葉をそのまま使って一つの記事をつくり、日経コンピュータ誌に掲載した。取り組みの経緯を報告し、出来上がった記事を再掲する。(2018/1/9)

  • マイナンバー制度の安全性阻む「形だけの電子化」

     その電話は実在する社会保険事務所の職員を名乗ってかかってきた。「お世話様です。いま専用電話がつながらない作業室にいるんですが、住民の方の住所を調べていただけないですか」。(2017/12/27)

  • 2018年はタブレットが復権? 鍵はアーム版Windows

     縮小が続いていたタブレット市場に反転の動きが見られる。2017年に入って国内出荷台数が増加に転じているのだ。来る2018年は、Windowsの新モデルが鍵を握りそうだ。(2017/12/26)

  • 何より必要なのは情報システム部門の「働き方改革」

     2017年の流行語大賞の候補にノミネートされた「働き方改革」。働き方を変えるテレワークやRPAの導入に情報システム部門は大きく関わるが、社内システムの運用・管理に多くを割いていては、それもできない。情報システム部自体の「働き方改革」なくして「働き方改革」は進まないのだ。(2017/12/25)

  • 10年で様変わりした「クラウド」

     記者がクラウドを本格的に追いかけ始めて丸10年が経過した。コンピュータをサービスとして提供するというクラウドのビジネスモデルは不変だが、その中身は様変わりした。「汎用」から「専用」へと大転換したクラウド技術の10年間を振り返ってみよう。(2017/12/22)

  • 大谷翔平選手とIT会社の社長、高給取りはどっち?

     大谷翔平選手が米大リーグのエンゼルスに入団することが決まった。大リーグというと、日本のプロ野球にもまして契約金や年俸が高いイメージがある。しかし今回の大谷選手の契約では、それほど大きな金額は動いていないという。(2017/12/21)

  • 不意にニコンの「ダークサイド」に落ちた私

     実は帰国後、珍しくデジカメの設定を間違ったまま使っていたことに気づきました。タイムスタンプとして撮影場所のタイムゾーンを記録するエリアの情報を、東京から変更し忘れたのです。(2017/12/20)

  • コンビニのレジで消え行く「例のボタン」、セブンだけ残した理由

     2017年の大型IT投資として注目されるのが、コンビニエンスストア大手3社のPOS(販売時点情報管理)レジ刷新である。ファミリーマートが2017年7月から、セブン-イレブン・ジャパンが10月から、ローソンが11月から順次レジの置き換えを進めている。(2017/12/19)

  • SEの仕事とは?子供にどう説明すべきか悩む

     以前聞いた話だが、30代のあるSEが4歳の娘から「パパはどんな仕事をしているの?」と尋ねられ、とても困ったそうだ。ITやエンジニアという言葉を使っても、おそらく理解してもらえないはず。自分の仕事を分かりやすくかみ砕いて説明するにはどうしたらよいか。悩んだ挙げ句、彼はこんな説明をしたそうだ。(2017/12/18)

  • どうなる国内大手のハード事業、PCサーバーは生き残れるか

     サーバー市場が長期低迷にあるなか、メーカーにとって重要性を増しているのがパートナー企業の存在である。日々ユーザー企業と接して情報化に関する悩みを聞き集めているパートナー企業が「売りたい」「売りやすい」と思える商材をいかに提案できるか。(2017/12/15)

  • 風邪を引いたら面倒臭くなったiPhone X

     iPhone Xが2017年11月3日に発売されて約1カ月がたった。発売当日に手に入れた筆者はその間使い続けたことになる。(2017/12/14)

  • データサイエンティストはもう不要? JAL渋谷直正氏に届いた「挑戦状」

     「『渋谷さん、データサイエンティストはもう要らなくなるらしいよ』。社内でそんな話を聞いて、本当だろうかと話半分で詳細を聞いてみたところ、その内容に衝撃を受けた」。そう語るのは、日本航空(JAL)でデータサイエンティストとして活躍するWeb販売部 1to1マーケティンググループの渋谷直正氏。(2017/12/13)

  • 京都市がシステム刷新失敗、「悲劇を繰り返すな」とご意見番

     京都市が2014年から81億円を投じて進めている基幹系システム刷新プロジェクトが失敗した件が、ついに訴訟合戦に突入する。2017年12月8日、京都市議会(京都市会)は門川大作市長名義で提出された訴えの提起を全会一致で可決した。(2017/12/12)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る