• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

記者の眼

2009/07/23 ITpro

 専門記者ならではの視点で製品やサービス、業界の動向に切り込みます。

目次

  • マイナンバー情報連携の本格運用はなぜ延期できたのか

     マイナンバー制度での情報連携とマイナポータルの本格運用が、計画の7月よりも3カ月程度遅れて10月ころの開始になることが決まった。総務省と内閣官房が連名で3月17日に発表した。両システムとも計画通り7月に稼働させるが、3カ月程度の「試行運用」期間を設け、その後に「本格運用」に移行する。(2017/3/29)

  • 10歳になったiPhoneとウチの猫

     2017年、iPhoneは生誕10周年を迎えた。これを機に、この3月はiPhoneに関する特集を続けている。もう一つ、個人的に10周年を迎えたものがある。ウチの猫を飼い始めて10年になるのだ。この10年を改めて振り返ってみると、iPhone(やそれを作った米アップル)と猫には共通する点が多いように…(2017/3/28)

  • プログラミングを社会の授業で教えたい

     人工知能が既存の仕事を奪う一方、新しい仕事を生み出すと予想されている時代。プログラミングを通してコンピュータの性質を体験的に理解し、コンピュータと社会や仕事の関係を、小さいころから考えることが、今後非常に重要になる。(2017/3/27)

  • そろそろマズいぞ、企業対応進まぬ改正個人情報保護法

     「個人情報保護法の改正に対応しなければならない、という意識が高まってこない。このままで大丈夫なのだろうか」。富士通総研の上 茂之氏は警鐘を鳴らす。改正された個人情報保護法は2017年5月30日に全面施行される。あと2カ月しか猶予がない。(2017/3/23)

  • 赤字転落のIT企業、よどんだ組織を「Slack」で変えた

     「隣の部署は別の会社。悪い報告は上げない。そんな言葉が社内でまかり通っていた」。セゾン情報システムズの小野和俊常務取締役兼CTO(最高技術責任者)は2013年に同社に加わると、想像を超えた組織の風通しの悪さに驚いたという。(2017/3/22)

  • PC軽量化をとことん突き詰めてみる

     2017年に入ってからは「13.3型で700g台」の軽量PCがいくつか登場している。だが個人的には、PC装備(PC本体、またはPC本体と動作に必須の周辺機器の組み合わせ)は、さらに軽くできるのではないかとも思う。(2017/3/21)

  • IoT人材の特需はせいぜい5年と思っていたら「100年」続くらしい

     IoT人材は「特需」を迎えているようだ。このエンジニア獲得競争はいつまで続くのだろう。筆者は漠然と、5年もたてば終息すると思っていた。ところが識者に話を聞くと、そのような一過性のものではないらしい。(2017/3/17)

  • VRなんて自分には無関係という勘違い、あなたもきっと後悔する

     あまりゲームをしない筆者にとって、最近のVRブームは自分には無関係と思っていたのだが、大きな勘違いをしていることに気づいた。VRはゲームだけのテクノロジーではない。「関係ない」と思い込んでいた自分を今では恥じている。(2017/3/16)

  • プログラミング教育ブームだが、肝心の子供たちは楽しんでいるのか?

     世はプログラミング教育ブームである。2020年から始まる小学校でのプログラミング教育必修化を見据え、さまざなイベントや取り組みが実施され、関連書籍・ムックも数多く発行されている。(2017/3/15)

  • 人生を左右する決断のとき、AIの助言を受け入れられるだろうか?

     豊かな自然と美味しい食べ物があり、様々なレジャーを楽しめる。勤務地からは30~40分の距離。この条件に当てはまるのが、福岡県最西部にある人口10万人の都市、糸島市だ。糸島市と九州大学、富士通研究所は共同で、移住満足度の向上を目指す人工知能(AI)活用プロジェクトを進めている。(2017/3/13)

  • コネクテッドカーなのにまだ距離を感じる「通信」と「自動車」

     「つながるクルマ」、いわゆるコネクテッドカーへの注目度が急速に増しているが、自動車業界の通信に対する認識はまだまだ不足している。通信業界と自動車業界が歩み寄る場が求められる。(2017/3/10)

  • 恒例の“元年”詐欺、今年は「エンタープライズクラウド」か?

     2017年、日本のクラウド活用は、エンタープライズ領域に本格的に突入するのか。ユーザー、クラウドベンダー、SIerの動向から考えてみた。(2017/3/9)

  • AIが考えてロボットが実行、RPAで一歩先行く働き方改革

     RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の先行導入企業を取材していくと、AIと並行して現場適用を目指している企業が多いことに気づいた。その謎を探る。(2017/3/7)

  • ネット技術者に「コレがないと仕事にならない!」と言わせた逸品

     優秀なエンジニアは便利なツールを見つけるのが上手――。長年ネットワークエンジニアを取材してきて、こう思うことが何度かあった。便利なツールとは、使いこなすのに知識が必要な小難しいものとは限らない。実は、よく見かける一般的なものだったりもする。(2017/3/6)

  • 社長に文句があるなら、社長に言わず、社長になろう

     「『何が何でも取れ』と言うから受注したが赤字に。報告すると『プロマネがなっていない』と叱られた」「自分が現場にいた時の記憶で物事を判断する」。社長に関する愚痴の典型例である。だが、社長に文句がある人はむしろ自分が社長になればよい。(2017/3/3)

  • 「高齢者泣かせ」の固定発・携帯着の通話料、総務省の有識者会議で物議

     「固定電話から携帯電話への通話料が高く、携帯電話事業者ごとの差も大きい。この状況はいかがなものか」。2016年11月、総務省の有識者会議でこのような指摘が出た。総務省によると、3分当たりの通話料(平日昼間、区域内)は、NTTドコモが60円、KDDI(au)が90円、ソフトバンクが120円。(2017/3/2)

  • 過労による精神疾患でワースト1、IT業界が変われない理由

     過労によるうつ病などの精神障害は20人、うち自殺は4人(未遂含む)――。これは、IT企業を含む情報通信業の従業員が、「業務による過労自殺等」として2015年度に東京都内で労災認定された数である。(2017/2/28)

  • クッキーやセクシー画像にも潜んでいる、ウイルスの怪しい通信の隠し方

     ウイルス対策の一つが、社内ネットワークとインターネットの境界で“怪しい通信”を検知すること。ウイルスの多くは、外部から送られてきた命令に従って動作するためだ。だが、必ず検知できるとは限らないので要注意。攻撃者はあの手この手でウイルスとの通信を隠そうとしている。(2017/2/27)

  • 戦隊ヒーローが教えてくれた、プロジェクト成功の鉄則

     人気ドラマの完結後に抱く喪失感を、子供向けの戦隊ヒーローものドラマで味わった。年甲斐もなく熱心に視聴した理由は二つ。一つはストーリー構成の巧みさ。もう一つはシステム構築プロジェクトで重要性を増す「ステークホルダーマネジメント」に応用できる要素を見い出せたから。(2017/2/24)

  • 政府が電子行政の推進方針を大転換

     政府は、電子行政の推進方針を大転換する。これまではシステムの調達・運用コストの適正化など、行政内部の効率化が主眼だったが、国民や企業などの利用者にとっての価値を最大化する行政サービスの再設計へと大きくかじを切る。新しい方針は3月末に決定し、6月公表の国家IT戦略「世界最先端IT国家創造宣言」に反映…(2017/2/23)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る