• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

チェンジビジョン、“議論を可視化”する「astah GSN」を販売開始

矢口 竜太郎=日経コンピュータ 2014/06/30 日経コンピュータ
図●「astah GSN」の画面
図●「astah GSN」の画面
[画像のクリックで拡大表示]

 チェンジビジョンは2014年6月30日、システム仕様を検討するための議論の内容を可視化し、その議論の正しさを評価するためのツール「astah GSN」の販売を開始したと発表した。

 astah GSNは、主に自動車やロボットなどの組み込みソフトの開発において使われる「GSN(Goal Structuring Notation)」という表記法で、議論の内容を記述できる()。これにより、システムの安全性を論理的に説明するための「セーフティケース」などの記述に使えるという。

 動作環境は、Linux、Mac OS、Windows。価格は、1ノードにのみインストール可能で、1年間の利用制限がある「タイムドライセンス」が1万2000円(税別、1年間)、定められた上限ライセンス数内でインストール可能で、1年間の利用制限がある「ノードカウントライセンス」が15万円(税別、10ノード、1年間)から。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る