• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

リアルタイムの「脳力対戦ゲーム」、トランスリミットが2014年4月に提供

菊池 隆裕=日経BPイノベーションICT研究所 2014/03/17 イノベーションICT研究所
写真1●四則演算など直感的なミニゲームが用意される
写真1●四則演算など直感的なミニゲームが用意される
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●世界中のプレイヤーと競い合う
写真2●世界中のプレイヤーと競い合う
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●ゲームをすることで6項目について評点を得る
写真3●ゲームをすることで6項目について評点を得る
[画像のクリックで拡大表示]

 トランスリミットは、スマートフォン向けのリアルタイム脳力対戦ゲーム「BrainWars」を2014年4月中旬に正式リリースする。4月中旬には第1弾としてiOS版、6月にはAndroid版を提供する。3月中旬には、ティザー(予告)サイトを立ち上げている。

 BrainWarsは、世界中のプレイヤーとの対戦を楽しむゲーム。内容は、任天堂の「ニンテンドーDS」向けの「脳トレ」のような直感的なミニゲーム(写真1)を題材に、プレイヤー同士がお互いのスコアを競い合うというもの(写真2)。当初用意されるのは10ゲームで、そのうち対戦相手と3ゲームをこなし、スピードや記憶力、判断力など6項目について評点を得る(写真3)。ユーザーは、得点に応じてランキングされる。特定の知識や言語に依存していないため、日本国内に限らず、世界中で利用されることを想定している。同ゲームは原則無料で、追加プレイに対して有料とするモデルを採用する。 

 トランスリミットは、2014年1月14日に設立されたばかり。会社設立後約3カ月での製品リリースを目指している。同アプリが参考にしたアプリケーションとして、「QuizUp」がある。同アプリは、特定の分野に関する知識を競うゲーム。2013年11月にリリースされ、2カ月で500万ダウンロードされたという。トランスリミットは、BrainWarsについて2014年内に500万ユーザーの獲得を目指している。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る