• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

ヤフーが「3.11」と検索するだけで代わりに10円募金、東日本大震災3年で

清嶋 直樹=日経コンピュータ 2014/03/10 PC Online
写真●ヤフーが公開した東日本大震災震災関連検索キーワードの「ビジュアライザー」
写真●ヤフーが公開した東日本大震災震災関連検索キーワードの「ビジュアライザー」
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフー(Yahoo! JAPAN)は東日本大震災発生から3年になる2014年3月11日に募金プロジェクト「Search for 3.11」を実施すると発表した。同日「3.11」というキーワードで「Yahoo!検索」をすると、1人につき10円を本人の代わりにヤフーが寄付する。寄付先は、東日本大震災復興支援財団を予定している。

 同時に、2011年3月11日以降よく検索されたキーワードの時間経過に伴う変化を視覚的にまとめた「ビジュアライザー」を公開した(写真)。地震発生直後から、福島第一原発事故や津波による被害が次々と明らかになる様子を、検索キーワードを基に伝えている。地震発生から数カ月が経過すると、「計画停電」「太陽光発電」などに関心の中心が移るが、その後も日本各地で地震が発生するたびに、「地震」というキーワードが大きく表示される。

「Search for 3.11」Webサイト

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    RPA、早くも失速の危機?

     事務作業を効率化する手段として注目を集めるRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を使った業務支援システムの構築・導入・運用を手掛けるRPAテクノロジーズが、人材育成や知見の共有を軸とする導入支援策を新たに打ち出した。背景には「このままではRPAが失速しかねない」との強い懸念がある。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る