セキュリティのトピックス-PR-

Winny作者の金子勇氏が死去、急性心筋梗塞で

2013/07/07
高橋 信頼=ITpro (筆者執筆記事一覧
写真●金子勇氏(2008年のイベントITpro Challenge!での講演)
写真●金子勇氏(2008年のイベントITpro Challenge!での講演)
[画像のクリックで拡大表示]

 ファイル共有ソフトWinnyの作者で、東京大学情報基盤センター特任講師の金子勇氏が、2013年7月6日午後6時55分、急性心筋梗塞で死去した。Winny事件の弁護士を務めた壇俊光氏が7月7日、ブログで明らかにした。

 金子氏は 東京大学大学院の助手を務めていた2004年、著作権法違反幇助の疑いにより京都府警察に逮捕され(関連記事)、2006年に京都地方裁判所で有罪判決を受けた(関連記事)。2009年、大阪高裁で逆転無罪判決を勝ち取り、2011年に最高裁が検察側の上告を棄却。無罪が確定していた(関連記事)。

 現在はSkeedファウンダー兼CINO、東京大学情報基盤センター特任講師を務めていた。


■関連記事
 「金子勇さんの遺志が健全に羽ばたける世に」
   慶応大環境情報学部長 村井純氏が追悼の言葉

注目のIT企業が集結する一大イベント「ITpro EXPO 2015」は9/30~10/2に開催! 入場料3000円が無料になる事前登録を受付中! セミナー登録も開始しました。ぜひご来場ください。

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現しています。本機能、およびコメントの内容について、ITproは一切の責任を負い ません(ITproからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

▲ ページトップ