• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

トヨタのWebサイトが改ざん、不正プログラムを自動実行する状態に

白井 良=日経コミュニケーション 2013/06/19 日経コミュニケーション

 トヨタ自動車は2013年6月18日、第三者による不正アクセスでWebサイトが改ざんされていたと発表した。改ざんされていた期間は6月5日午後6時26分から6月14日午後9時47分まで。改ざんされたページを閲覧すると、不正なプログラムが自動的に実行される状況だった。

 改ざんされていたのは「http://www2.toyota.co.jp/jp/news/」以下にあったニュースコンテンツ。被害対象コンテンツへの入口はtoyota.co.jpのトップページ最新ニュース、ニュース一覧、投資家情報 IRニュース、CSR・環境・社会貢献 ニュース、パートナーロボット、toyota.jpの車種トップページニュース。サーバーへの不正アクセスで改ざんされていた。改ざんの内容や不正プログラムによる影響、改ざんの経緯などの詳細は調査中としている。Web改ざんに伴う個人情報の流出などは確認していないという。

 トヨタ自動車は改ざんの事実を確認した6月14日に改ざんのあったサーバーを停止した。その結果、改ざんされていない一部コンテンツも閲覧できない状態になっている。改ざんされたページも含めたWebサイトの復旧予定日は7月上旬。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る