• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

公私を分離するグループウエア「ビジネス goo for BYOD」、NTTレゾナントが提供開始

高橋 信頼=ITpro 2013/06/04 ITpro
図●ビジネスgoo for BYODの概要(NTTレゾナントの発表資料より引用)
図●ビジネスgoo for BYODの概要(NTTレゾナントの発表資料より引用)
[画像のクリックで拡大表示]
写真●ビジネスgoo for BYODの画面
写真●ビジネスgoo for BYODの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTレゾナントは2013年6月3日、「ビジネスgoo for BYOD」の提供を開始した。企業向けSaaS型グループウエア「ビジネスgoo」のBYOD(私用デバイス活用)機能を強化したもの。スマートデバイス内を「ビジネス領域」と「プライベート領域」に分離できる。

 ビジネスgooはファイル共有、ストレージ、スケジューラ、メールクライアントなどの機能を持つグループウエア。ビジネスgoo for BYODは、デバイス内をビジネス領域とプライベート領域に分け、ビジネス領域のみを管理することによりプライバシーに配慮する。ビジネス領域に保存されたデータは暗号化され、紛失などの際はリモートワイプにより遠隔操作で消去される。

 月額料金は1IDあたり600円で、5ID単位の契約となる。ディスク料金は10Gバイトまで無料で、50Gバイトまで月額8000円、100Gバイトまで月額1万5000円。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る