• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

ゼンク、SaaS版SugarCRMで導入後の運用を代行

日川 佳三=ITpro 2013/04/05 ITpro
写真●SugarCRMの管理画面(ユーザーはこの画面をみずから操作する必要がなくなる)
写真●SugarCRMの管理画面(ユーザーはこの画面をみずから操作する必要がなくなる)
[画像のクリックで拡大表示]

 ゼンクは2013年4月5日、オープンソースのCRM(顧客情報管理)ソフト「SugarCRM」の運用をユーサー企業に代わって実施するフルマネージド型のサービスを開始した(写真)。SugarCRMをSaaS型で提供しつつ、設定変更などの管理者作業を代行する。価格(税込み)は、1企業当たり月額10万5000円。

 CRMソフトのSugarCRMを、運用サービス込みでSaaS型で提供する。具体的には、ユーザーからゼンクが管理者権限を借用し、ユーザーの要望に沿ってユーザー管理や設定変更などを代行する。ゼンクによれば、SugarCRMをSaaSで提供するベンダーは多いが、導入後の運用サービスを含めて料金メニュー化している例は少ないという。

 ゼンクはこれまで、SugarCRMの導入サポートサービスや、商用版SugarCRMの販売を手がけてきた。今回、SugarCRMをSaaS型で提供開始するのに当たり、付加価値として管理者作業を代行する運用サービスを用意した形である。なお、SaaSの基盤となるIaaSには、インターネットイニシアティブの「IIJ GIOホスティングパッケージサービス」を利用した。

 料金メニューは、運用サービス付きの「タイプA」と、運用サービスを付けない通常の「タイプB」の2つを用意した。ゼンクが注力するタイプAは、無償版のSugarCRMを使い、企業単位の契約となる。ユーザー数は無制限だが、推奨する同時アクセス数は50~100人。価格は月額10万5000円で、最低契約期間は12カ月。

 一方、タイプBは、開発元である米SugarCRMのサポートが付いた有償版のSugarCRMを、SaaS型で提供するもの。ゼンクによる運用サポートは含まない。こちらはユーザー単位のライセンスとなり、1ユーザー当たり年額4万7250円。最低契約ユーザー数は20人。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【情総研レポート】

    IT業界が期待する新たな営業手法、インサイドセールス

     勤務先に名前も聞いたことのない会社から電話が入る。出てみるとマンションなどの不動産投資の勧誘だった──。 電話で営業というと、あまり良いイメージがないのは筆者だけではないだろう。だが、こうした手法が姿を変え、今や米国で営業の代表的手段となった。それが「インサイドセールス」だ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る