• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

充電時間を最大40%短縮、Qualcommの高速充電技術「Quick Charge 1.0」

鈴木 英子=ニューズフロント 2013/02/15 ITpro
Snapdragonプロセッサ
Snapdragonプロセッサ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Qualcommは現地時間2013年2月14日、モバイルデバイスの充電時間を大幅に短縮する技術「Quick Charge 1.0」について明らかにした。すでに、同社の「Snapdragon」プロセッサを搭載した70種類以上のモバイルデバイスに実装されているという。

 Quick Charge 1.0は、昨年6月に買収したプログラマブル電源IC(集積回路)ベンダーの米Summit Microelectronicsを通じて取得した技術。Qualcommによると、Quick Charge 1.0を実装したスマートフォンは、非実装の古い製品と比べ最大40%高速で充電が完了する。

 QualcommはQuick Charge 1.0を、自社の電源管理用IC(PMIC)に組み込んだ統合ソリューションとして、またUSBコネクター対応のインタフェースを備えた個別ソリューションとして顧客に提供する。

 現在、Quick Charge 1.0が採用されているデバイスには、韓国Samsung Electronicsの「Galaxy S III」、フィンランドNokiaの「Lumia 920」をはじめ、ソニー「Xperia」やシャープ「Aquos Phone」の一部モデルなどが含まれる。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る