• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

業務系ネットサービス提供のチームスピリットにVCが出資、1億円超を調達

大谷 晃司=ITpro 2012/11/22 ITpro

 クラウド型の人材管理サービス「チームスピリット」を開発・提供するチームスピリットは2012年11月22日、11月下旬に1億円超のシリーズBファイナンスを実施すると発表した。日本ベンチャーキャピタル、ニッセイ・キャピタル、SMBCベンチャーキャピタルの3社によるもので、米セールスフォース・ドットコムなどによるシリーズAファイナンスを含めると、同社は総額2億円超の資金を調達することになる。

 コンシューマ向けネットサービスを提供するベンチャー企業が、こうした資金調達を経て事業を成長させる事例は多いが、特定のプラットフォームを利用した企業向けネットサービスを展開するベンチャー企業がベンチャーキャピタル(VC)からの資金調達で事業を強化する例は、少なくとも日本ではあまり例がなかった。企業向けIT分野の新たな動向として注目される。

 同社が展開する「チームスピリット」は米セールスフォース・ドットコムのPaaSである「Force.com」上で開発されたもので、企業向けに「勤怠管理」「経費精算」「プロジェクト工数管理」などのサービスを提供している。

 10月には日本技芸と業務アプリケーションの機能連携を発表し(関連記事:Force.comが業務システムの“作り”を変える、アプリベンダーのエコシステムを後押し)、これまでシステムインテグレータがカバーしていたような業務システムの領域をクラウドサービスでカバーすることを目指している。

 現在「チームスピリット」の導入社数は50社、7500ライセンスを超えているという。同社は今回の資金調達を基に、サービス開発やマーケティング、営業活動を強化するとしている。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    職場の風通しの良さ、会話量をIoTで地図表示

     三井ホーム子会社でオフィスの設計などを手掛ける三井デザインテックが、ITを駆使した新ビジネスに乗り出す。日立ソリューションズと協業し、従業員の会話量を可視化するツール「インテリジェントサーベイ」の開発を始めると2017年5月19日に公表した。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る