• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Microsoft、開発者用「Windows Phone SDK 8.0」を正式公開

鈴木 英子=ニューズフロント 2012/10/31 ITpro

 米Microsoftは現地時間2012年10月30日、最新モバイルプラットフォーム「Windows Phone 8」のソフトウエア開発キット「Windows Phone Software Development Kit(SDK)8.0」を正式公開した。同社の「Download Center」サイトから入手可能。英語、日本語のほか、フランス語、ドイツ語、イタリア語、中国語、韓国語、ロシア語、スペイン語に対応する。

 Windows Phone SDK 8.0は、前日に正式発表したWindows Phone 8(関連記事)と従来バージョン「Windows Phone 7.5」向けのアプリケーションとゲームの構築に必要なツールを揃えている。スタンドアロンのWindows Phone用「Visual Studio Express 2012」が付属するほか、「Visual Studio 2012」の「Professional」「Premium」「Ultimate」エディションのアドインとして動作する。

 同SDKにより、開発者は既存のスキル、知識、コードを利用して、さまざまなデバイスで使用可能な、ユーザーの期待に応えるアプリケーションを構築できる。ネイティブコードアプリケーションの作成やアプリケーション内課金もサポートし、実際の条件下でアプリケーションをテストするためのエミュレーターや追加ツールなども提供する。

 Microsoftは9月に「ダウンロード数が非常に多いアプリケーションの開発者」に限りSDKの提供を開始した(関連記事:Microsoft、Windows Phone 8 SDKを一部開発者に提供へ)。一般公開しないことに一部開発者の間では不満の声が上がったが、Microsoftは限定提供の理由として、その時点ですべてのWindows Phone 8の機能が公表されているわけではないことを挙げ、「当社の目的はWindows Phone 8の感動をできるだけ高め、搭載機が発売された際に多くの新しいユーザーを引き付けることだ」と説明していた。

[Microsoftの発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【QRコード大増殖】

    銀行窓口での対応時間、QR伝票で3分に

     西日本シティ銀行は、QRコードで窓口業務の混雑を一変させた。入出金や振り込み、納税、両替の手続き時に窓口へ提出する伝票をWebサイトで作成できる「伝票作成WEBサービス」がそれだ。窓口の取引1件当たりの処理時間を4割減らし、月末に頻発していた振り込みの着金遅延も解消した。

  • 【記者の眼】

    マイナンバーの行く手に見えてきた厄介な課題

     ついにマイナンバー制度の情報連携とマイナポータルの試行運用が7月18日に始まった。情報連携を担うのは、国の機関や自治体が個別に保有している住民個人情報を連携させる「情報提供ネットワークシステム」である。制度としては試行運用だが、マイナンバー制度の基盤を支えるシステムとしては本格稼働したことになる。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る