• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

[ITpro EXPO 2012]Windows Server 2012対応製品・サービスが一堂に---「Windows Server 2012 World」

百瀬 崇=フリーライター 2012/10/10 ITpro
写真●21社が出展した「Windows Server 2012 World」ブース
写真●21社が出展した「Windows Server 2012 World」ブース
[画像のクリックで拡大表示]

 2012年10月10日に開幕した「ITpro EXPO 2012」展示会。「Windows Server 2012」に対応する、あるいは対応を予定する製品やサービスを一堂に集めた企画展示ブース「Windows Server 2012 World」(主催:日経BP社)に多くの来場者が集まった。

 同ブースに出展したのは、アマゾン データ サービス ジャパンやネットアップ、NEC、富士通など21社。クラウド型Windowsアプリ開発環境やWindows Server用ストレージ、Windows環境のイメージバックアップツール、デスクトップとアプリケーションの仮想化ソリューション、グループウエア、NASなどが展示されている。

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、クラウドサービスとしてWindows Server 2012を利用できる「IIJ GIO Windows Server 2012」を出展。同サービスは、無償パイロットサービスとして10月末からスタートする予定だ。同社はWindows Server 2012の新機能として、高可用性と災害対策、仮想化対応Active Directory、セキュアでシームレスなリモートアクセス、複数サーバーを統合管理できるサーバーマネージャー、仮想化ストレージ領域「ストレージプール」、仮想化デスクトップサーバーの構築を自動化すること、などをメリットとして挙げる。

 データジャパンは、Windows Server 2012の仮想デスクトップサービスを利用し、中小企業向けに仮想デスクトップ環境を構築する「データジャパン Windows クラウド」を紹介している。同社のデータセンター内で稼働するWindows Server 2012のデータをあたかもユーザー企業のローカル環境にあるデータとして利用できるサービス。1アカウントからサービスを提供するため、個人事業主や小規模事業所でも利用することができるという。

 シスコシステムズは「Cisco Unified Computing System(Cisco UCS)」を展示。Cisco UCSはx86ベースのサーバーファミリーだ。Windows Server 2012も既にサポートしているという。

 ビットアイルは、日本マイクロソフトの「System Center」と「HyperーV」を活用し、Windows Server環境で稼働するシステムの構築・運用・管理に最適化したプライベートクラウドサービス基盤「Cloud Center for Windows」を紹介。2013年1月中旬に予定されるバージョンアップでは、「Windows Server 2012 HyperーV」に対応するという。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    物流ピンチを商機に、三井不動産がロボット倉庫

     三井不動産は2017年9月13日、倉庫業務を効率化するためのIT関連設備・機器、システムなどを紹介するショールームを千葉県船橋市の同社倉庫内に新設した。自動倉庫システムなど、ITを活用した16種類の設備や機器類を実演展示。コンサルティングも提供して物流業者や荷主企業の取り込みを図る考えだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る