• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

アマゾン傘下のAWSが東京地区で第3のデータセンター開設、日本事業の急成長に対応

清嶋 直樹=ITpro 2012/09/14 ITpro

 米アマゾン・ドット・コムの関連会社でデータセンター事業運営のアマゾン・ウェブ・サービス(AWS、関連記事)は2012年9月13日、日本(東京地区)において3カ所目のデータセンター(アベイラビリティゾーン)を開設したと発表した。具体的な場所などは明らかにしていない。

 AWSは2011年3月に日本で最初のデータセンターを開設(関連記事)して以来、約1年半で3カ所まで急拡大したことになる。同社は「東京地区の初年度実績は、他国のAWS事業をしのぐ急成長を遂げた」「急速に成長する日本の顧客基盤に対応するため、さらにデータセンター群を追加する」「顧客はアプリケーションとサービスを複数の拠点で重複して運用することによって、高可用性を実現しやすくなる」とするコメントを出した。

 AWSによれば、日本では、毎日新聞社、朝日新聞社、三井物産、花王、クックパッド(関連記事)、福岡市(広報事業の「カワイイ区」)など、数千の企業・団体が、ネットサービスの構築や事業運営のためにAWSのサービスを利用しているという。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る